--年--月--日 (--) | Edit |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2011年03月01日 (火) | Edit |

    前回の記事に、銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院)の元院長である青山勝医師が3月から東京近視クリニックの新宿院で勤務されることを書きました。
    銀座近視クリニックの青山先生が東京近視クリニックにも

    今日、東京近視クリニックのHPを見てみたら、早速HPが更新されていました。ついに本格的に始動するようです。銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院)のHPからなくなっていた青山勝医師のブログ(⇒http://ameblo.jp/ginza-lasik/)のリンクも、こちらに移動していました。青山医師のブログもデザインが一新され、銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院)のリンクが貼ってあった場所には東京近視クリニックのリンクが貼られていました。

    東京近視クリニックのHPには、ドーンと青山先生が載っています。
    東京近視クリニック
    やっぱり青山先生を推している感じですね。 5万症例以上の実績とは、すごいです。

    青山先生に手術してもらいたいという方は、これからは東京近視クリニックに行けば良いようです。私の夫は銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院)で青山先生に執刀していただきましたが、とても信頼できる先生で、安心して手術を受けることができました。今後もし何かあった時、青山先生にお世話になれないのが残念です。東京近視クリニックで診てもらえないか確認してみようかな・・・。

    東京近視クリニックは、2011年1月にオープンしたばかりの新しいクリニックです。かつての銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院)にものすごく似ているなという印象を受けました。青山先生をメインにしているところもそうですが、治療方針、手術やオプションの種類、手術料金、キャンペーンの種類などとても似ています。銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院)は2010年2月のオープン以降右肩上がりで急成長したので、東京近視クリニックも同じようになるのかなと私は予想しています。

    良い機会なので、東京近視クリニックについてご紹介したいと思います(新宿院のみ紹介します)。

    <特徴>
    ★経験豊富な眼科専門医が施術からカウンセリングまで担当する
    ★丁寧なカウンセリングで、年齢やライフスタイルを考慮した最善の治療を提案
    ★適応検査から治療、アフターケアまで視力矯正のエキスパートが担当
    ★検査当日に手術を行うことが可能(執刀医が当日手術が可能と判断した方のみ)
    ★1年~10年の長期の安心保障
    ★徹底した衛生管理をしている

    <診療内容>

    手術項目料金(両眼・税込)
     プラチナレーシック 8万円
     プラチナレーシック Plus 12万8,000円
     プラチナイントラレーシック 15万8,000円
     プラチナラゼック 17万8,000円

    <所在地>
    〒151-0053 
    東京都渋谷区代々木2丁目9番2号 久保ビル6階
    JR新宿駅 南口 徒歩3分/JR新宿駅 西口 徒歩5分(地下直結)
    京王線京王新宿駅 徒歩1分/地下鉄新宿駅 徒歩1分
    受付時間:10:00~20:00
    電話番号:0120-412-767

    詳しくは、東京近視クリニックhttp://www.lasik-tokyo.com/

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。