--年--月--日 (--) | Edit |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2010年12月24日 (金) | Edit |

    夫が銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院)でレーシックを受けてから9ヶ月が経ちました。
    夫は3ヶ月前にドライアイ用の目薬をもらいに行ったのですが、それがもうすぐなくなりそうだったので、先日クリニックに行きました。
    目薬をもらいに行くと、いつも簡易検査もしていただけるので、久々に測る視力がどうなっているのか楽しみにしていました。

    銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院)は、平日の昼間にも関わらず以前より明らかに患者さんが増えていました。ざっと数えただけでも20人は待合室にいたそうです。

    1時間程待ったところで検査員の方に呼ばれ、まずは簡易検査です。
    すると、検査員の方がじーっと夫の眼を見たそうです。
    検査員 『少し充血していますね。痒いですか?』
    夫 『はい。少し痒いです』
    検査員 『最近、目ヤニが出ていませんか?』
    夫 『言われてみれば、出ているような・・・』
    検査員 『もしかしたら結膜炎になっているかも知れませんので、検査の前に先生の診察を受けましょうか』

    なっ・・・なんですと!?
    少し待って、今度は先生の診察です。
    今回は、岡部先生でした。岡部先生には初めてお会いしました。
    先生 『結膜炎になりかけていますね
    夫 『そうでしたか・・・』
    先生 『今日は結膜炎の目薬とドライアイ用のヒアールを出します』
    夫 『ヒアールは以前いただいたことがあるのですが、しみるのが苦手だったので、前回出していただいたヒアレインが良いのですが』
    先生 『実は今、ヒアレインの在庫が少なくて・・・。それではヒアロンサンでも宜しいですか?』
    夫 『はい。それでお願いします』
    先生 『それと、今日は視力検査は行ないません

    結膜炎になりかけていたので、正確な測定ができないからなのだそうです。
    視力検査を楽しみにしていただけに、少し残念でしたが仕方ありません。

    今回処方された目薬です。
    結膜炎用に『オーハラキシン点眼液0.3%』
    (合成抗菌剤で、細菌による感染症に作用する)
    megusuri8

    こちらも結膜炎用に『フルオロメトロン0.1%点眼液T』
    (ステロイドの目薬。炎症を抑える作用)
    megusuri10

    ドライアイ用として『ヒアロンサン点眼液0.1%』
    この目薬も前回もらったヒアレインと同様に、しみません。
    megusuri12

    ちなみに今回の結膜炎は、レーシックが原因ではありません。
    日頃の行い?というか、汚染された手やタオル等で目を触ってしまったのかも知れませんね。

    結膜炎は悪化すると目がひどく充血したり瞼が腫れたりしますが、先生が仰っていたように夫は『なりかけ』でしたので、妻の私は普段のちょっとした充血としか思っていませんでした。
    なんともタイミングよくクリニックを受診し、結膜炎を早期発見できて良かったです。

    岡部先生は初対面でしたが、とても穏やかで感じの良い先生だったそうです。
    アフターケアをしっかりしてもらえて、先生やスタッフさんも良い人ばかりなので、夫も私も安心していられます。

    銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院)http://www.sbclasik.net/

    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。