--年--月--日 (--) | Edit |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2010年03月26日 (金) | Edit |
    これから4回に分けて、銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院)のレーシック体験談を書こうと思います。

    2010年3月26日(金)
    【第1回】
    ~出発からクリニック到着まで~

    ついにレーシック手術日がやってきました。
    今日、夫は生まれ変わります。
    銀座近視クリニックの青山先生、よろしくお願いします!

    付き添いがあった方が良いと聞いていたので、今日は私も一緒に行きます。

    銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院)はJR有楽町駅から徒歩5分くらいのところにあります。
    〒104-0061
    東京都中央区銀座1丁目3番9号
    マルイト銀座ビル(旧 実業之日本社銀座ビル)2階

    手術後は白くモヤがかって見えるとか、眼がしばしばして開けられないとか、
    涙が止まらなくてよく見えないという経験談を読んだことがあったので、
    夫がそうなった時の為にも、方向音痴の私は必死で道を覚えました。

    銀座外堀通りの有楽橋交差点に銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院)が入っているビルがあります交差点2

    銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院)は2階にあり、1階には沖縄物産店『銀座わしたショップ』があります。(ちなみに『わした』とは沖縄方言で「私達」を意味するそうです)
    夫を待っている間は、この沖縄物産店で過ごそうと決めました
    正面2

    クリニックの入り口は、銀座わしたショップの裏側にあります
    入り口2

    外にはこんな看板が出ていました。手書きで可愛いです
    外看板2

    中にはこんな看板が。いよいよやって来たんだなと実感しました
    内看板2

    銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院)http://www.sbclasik.net/
    HPから適応検査や手術の予約もできます。

    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。