--年--月--日 (--) | Edit |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2010年03月25日 (木) | Edit |

    2010年3月25日(木)

    夫のレーシック手術日が、いよいよ明日になりました。
    銀座近視クリニックの青山勝先生に全てを託します。

    適応検査ではiFSイントラレーシックを勧められました。
    青山先生から十分な説明を受け、夫も納得した上でiFSイントラレーシックに決めました。

    夫が適応検査を受けた品川近視クリニックと神奈川クリニック眼科では、眼球表面や結膜嚢に存在する細菌を減らし術後感染を予防する効果のある点眼薬(例:ベガモックス)を手術前日の朝から当日来院まで点眼する必要があります。適応検査の時に前もって渡されたのですが、銀座近視クリニックからは何も渡されませんでした。

    もしかして忘れた!?と不安になり、銀座近視クリニックに電話して聞いてみたところ、当院では手術前の点眼はしていただいてないとのことでした。ホッと一安心。
    でも何故?医院によって、色々違うんだなぁと思いました。

    夫に、手術前日の気持ちを聞いてみました。
    私『緊張や不安はありますか?』
    夫『全然。青山先生を信頼しているし、むしろわくわくしてるよ^^』

    視力が悪くてずっと不便な思いをしてきた人にとって、視力が良くなるということはとてもミラクルなことなんですよね。私としては正直心配な気持ちもありましたが、夫には今までよりもっとHAPPYな人生を送ってほしいと思い、手術に賛成しました。
    青山先生の腕と、進化した医療にかけてみようと思います。

    銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院)http://www.sbclasik.net/
    HPから適応検査や手術の予約もできます。

    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。