--年--月--日 (--) | Edit |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2010年03月08日 (月) | Edit |
    レポートが遅くなってしまいましたが・・。

    一昨日、夫が東京有楽町にあるレーシック専門クリニックの品川近視クリニックの適応検査を受けて来ました!
    初めての適応検査だったので、結構緊張したそうです。
    土曜日ということもあってか、待合室にはかなり沢山の人がいて、こんなにレーシックを受けたい人がいるのかぁ・・と驚いていました。

    結論から言うと、夫はレーシックが可能であることが分かりました。
    良かったね!これで第一関門突破です。

    視力検査では、初めて自分の正確な視力が分かって、なるほど~といった感じ。
    健康診断とかの視力検査だと、0.1以下としか出ないんですよ。
    勝手な予想では0.03くらいかなぁと思っていたそうですが、右が0.06で左が0.07でした。
    レーシックをすれば両目2.0近くにはなるのではないかとのことで、驚きました。
    夫としては1.2くらいあれば十分かなと言っていましたが、まぁ徐々に下がって1.2くらいになるのではないかと予想しています。

    レーシックのポイントともなる角膜の厚さは、500μmくらいとのことでした。
    近視の程度は、右が中等度近視で左が強度近視でした。少しの差で中等度と強度に分かれたみたいです。

    品川近視クリニックでは、アマリスZレーシック品川プレミアムZレーシック品川トリプルRプレミアムイントラレーシックなどがあり、カウンセリングでどの手術を受けたいか聞かれました。
    夫は検査結果からどの手術なら可能ですか?と聞こうと思っていたそうで、特に決めていなかったんです。
    でも、取り敢えずどれか選んでくださいと言われたので、品川プレミアムZレーシックと品川トリプルRプレミアムイントラレーシックと答えました。

    結果、どちらの手術も可能ですとの回答でした。
    あなたの眼は今このような状態で、だからこの手術が良いですよ~じゃないんです。
    検査結果を見ながら、相談しながら一緒に決めていけると思っていたので、ちょっと拍子抜けです。
    角膜の厚さも、こちらから聞かなかったらきっと教えてもらえませんでしたよ。
    しかもその回答だって、500μmくらいですってアバウトだったし・・。
    カウンセリングに期待し過ぎていたのか、それともカウンセリングの医師がハズレだったのか・・?

    結果的に、夫の角膜は標準より少し薄いとのことで、アマリスZレーシックを勧められました。
    確かにアマリスZレーシックも気になっていたけれど、他の手術でも十分ならそっちの方が良いと思っていました。
    品川プレミアムZレーシックと品川トリプルRプレミアムイントラレーシックは可能と言われただけで何の説明もなく、ひたすらアマリスZレーシックを勧められたそうです。アマリス以外の手術でも可能と言っておきながら、何でアマリスを推してくるのか・・?アマリスは当院最新の技術でオススメですの一点張り。何かあるのか?営業成績とか?

    そんなこんなで適応検査は終了~。
    他の医院と比べる為にも、もう2ヶ所くらいの適応検査は受けたいところです。

    夫は今のところ品川近視クリニックは無いなと言っていますが、他の医院の検査を受けたらまた考えが変わるかも知れません。残念ながら品川近視クリニックの良いところを見付けられませんでしたが、このクリニックがダメだと言っている訳ではないので、参考程度に読んでもらえたらと思います。他のブログを読むと品川は良かったと書いている人もいるわけで、本当、今回は運が悪かっただけかもと思います。

    さて、検査後はどうだったかと言うと・・。
    検査後は瞳孔が開いているので眩しく感じるということは知っていましたが、本当に眩しかったそうです。腕時計がギラギラ光って見えたよと言っていました。
    ちょっとビックカメラに寄ろうと思って入ったけれど、眩しすぎてショボショボ・・。
    すぐに退散。
    本屋さんにも寄りたかったようですが、文字がよく見えなくて断念。
    携帯のメールも見れないし書けなかったそうです。
    こんなことになるなら、帽子を持ってくるんだったと激しく後悔していました。
    まぁとにかく無事に帰ってきてくれて良かったです。

    品川近視クリニックについてはコチラをご覧ください。
    HPから適応検査や手術の予約もできます。
    レーシック
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。