--年--月--日 (--) | Edit |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2010年03月05日 (金) | Edit |
    夫が今週末、東京有楽町にあるレーシック専門クリニックの品川近視クリニックに適応検査を受けに行くことになりました。
    初めての適応検査なので、妻の私もかなりドキドキです・・。

    適応検査を受ける前に、品川近視クリニックについてまとめておこうと思います。

    <特徴>
    ★イントラ・レーシック世界トップレベル65万症例以上の実績
    全ての手術室がクリーンルームで衛生管理を徹底
    ★開院以来、手術による感染症ゼロ件!
    ★最新レーザー機器を多数完備!
    世界トップクラスの症例経験を持つドクターが多数在籍

    <手術項目(主なもの)・料金(税込)>

    手 術 名

     料金

     アマリスZレーシック(東京・大阪のみ) 26万円
     品川プレミアムZレーシック 22万円
     品川トリプルRプレミアムイントラレーシック 17万8,000円
     エピレーシック(東京のみ) 17万8,000円
     ラゼック(福岡以外) 17万8,000円

    <手術詳細>
    アマリスZレーシック
    医院最高機種、5次元アイトラッキング搭載。 フラップの作成に術後の眼の負担を最小限に抑えることを可能にしたフェムトセカンドレーザーと、 エキシマレーザーには5次元で眼の動きを認識する機能を搭載したアマリスを使用する(5次元で眼の動きを認識する機能はアマリスのみに搭載されている) 。これら2つの機器を組み合わせることで、より安全で質の高い手術を実現できる。 見え方の質も追求されており、夜間に起こるハローやグレアを改善、正常な視力が得られる。
    品川プレミアムZレーシック
    屈折矯正に多くの実績を残している『エキシマレーザー』を使用。 軽度近視の人であれば照射時間はわずか数秒で済み、眼への負担が大幅に軽減され、手術の精度・安全性が高い。 最新型の機器ではトップビューカメラが付いているので、手術中も患者の眼を操作画面上で確認しながらフラップを作成できる。 役職ドクターが手術を担当。 万が一トラブルがあった場合も役職ドクターが診察してくれるので術後のケアも安心できる。
    品川トリプルRプレミアムイントラレーシック
    フラップの作成に最新型の『イントラレースレーザー』を使用し、屈折矯正には多くの実績を残している『エキシマレーザー』を使用。手術を行なうドクターは1万症例を超える経験豊富なドクターが中心となってチームを編成。 世界トップクラスの症例データと経験、技術、知識を基に、安心して手術が受けられる理想的な環境を実現。
    エピレーシック
    エピケラトームという機器を使用して角膜上皮部分のみのフラップを作成する方法。 角膜の薄い人、格闘技など激しいスポーツをしている人に適している。
    ラゼック
    眼にキズのある人や目の小さい人など、エピケラトームの使用が適さない場合にも対応できる。角膜が薄いなどの理由でレーシック適応外の人や、格闘技など激しいスポーツをしている人に適している。

    夫はアマリスZレーシックと品川プレミアムZレーシックが気になっているようですが、アマリスZレーシックは結構お高いので、品川プレミアムZレーシックで十分なら私はこっちが良いかなぁなんて。

    品川近視クリニックについてはコチラをご覧ください。
    HPから適応検査や手術の予約もできます。
    レーシック
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。