--年--月--日 (--) | Edit |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2011年01月14日 (金) | Edit |

    前回の記事で夫がボクシングを始めた事を書き、今回はボクシングの記事を書こうと思っていましたが、緊急事態が発生した為、急遽変更します。

    先週の5日、帰宅した夫の顔を見て、どうしたの!?と驚きました。
    右目が腫れていたのです。ボクシングで殴られた訳ではありません(笑)
    下瞼が赤くなって、ぷっくりと腫れていました。一見、ものもらいかなと思いました。
    数日前から少しゴロゴロする感じがしていたそうで、遂に痛くなって腫れてしまったとのことでした。

    向かって左側の下瞼が腫れているの分かりますか?接写したら寄り目に(笑)
    夫の目 

    翌日になっても腫れはひかず痛みも増してきたので、10ヶ月前にレーシックを受けた銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院)に電話をして相談しました。
    この症状の場合、普通の眼科で診てもらった方が良いとのことでした。
    うちでも診れないことはないけれど、眼科に掛かる方が近道とのこと。いつもと変わらずとても丁寧な対応で、納得ができました。

    早速眼科に行って検査をしたところ、油を分泌するところが何らかの原因で詰まってしまって炎症を起こしていると言われました。
    この説明だけでは、???ですよね・・・。後で調べて分かったのですが、霰粒腫(さんりゅうしゅ)とかマイボーム腺炎と言うそうです。麦粒腫(いわゆるものもらい)とはまた別のものらしいです。

    涙は3層構造になっています。
    表面は油層が覆って涙液の水分蒸発を防ぎ、その下に涙液層(涙の主成分)があり、さらにその下に粘液層(ムチン層)があって涙液を角膜に拡散させています。表面の油層は、瞼の内側にあるマイボーム腺から分泌される油分によって作られます。

    ドライアイは、涙そのものの量が減って起こる場合と、 マイボーム腺から分泌される油分が不足して、涙液の水分が蒸発しやすくなることで起こる場合があります。何らかの原因でマイボーム腺の働きが低下すると、油分も不足する為、ドライアイに繋がります。涙液は目の表面を乾燥から防ぐこと以外に、血管のない角膜に酸素や栄養を与えたり、殺菌作用があったりします。涙液の水分が蒸発すると殺菌作用も低下して、細菌感染を起こしやすくなるわけです。

    マイボーム腺の詰まりの原因は、ハッキリとは分からないそうです。
    雑菌の感染、不規則な生活、動物性脂質の摂りすぎ、アイメイク、加齢、ストレスなど、色々な原因が考えられます。

    夫の場合、ドライアイ→雑菌の感染→マイボーム腺が詰まる→ドライアイが悪化→細菌が感染→炎症という悪循環を引き起こしていました。

    霰粒腫は抗生物質の服用と抗菌作用がある目薬や軟膏で治るそうです。
    沢山の薬を処方されました。
    フロモックス100mg(細菌の感染を抑える セフェム系)
    フロモックス 

    ダーゼン10mg錠(炎症や腫れを抑える)
     ダーゼン

    リンベタPF眼耳鼻科用液0.1%(目や目の縁の炎症を抑える)
    リンベタ 

    クラビット点眼液0.5%(細菌を殺す ニューキノロン系抗菌剤)
     クラビット

    タリビッド眼軟膏0.3%(細菌を殺す)
     タリビッド

    ジクアス点眼液3%(ドライアイを改善する)
    ジクアス 
    眼科の先生曰く、上のドライアイ用の目薬は、銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院)でもらったことのあるヒアロンサン、ヒアレイン、ヒアールなどのドライアイ用の目薬より優れているそうです。

    幸い3日くらいで腫れは引き、昨日また眼科に行って診てもらいました。
    ほとんど治ってきていますが、念のため薬は継続になりました。
    全治1週間~10日といったところでしょうか。
    今後もきちんとケアを怠らないようにしないといけませんね。

    少し前には、結膜炎になりかけたんですよね⇒術後9ヶ月経過・・・簡易検査で予想外の展開に!?
    (その後、結膜炎は治りました!)
    レーシックを受ける前は、たまにものもらい(しかも自然治癒する)になるくらいだったような・・・。もともとドライアイ持ちだったとはいえ、こうも連続して目の調子が悪いと、レーシックを受けたことでドライアイが悪化したのかも知れないと思ってしまいます。ドライアイが早く改善されることを願うばかりです。

    夫はある程度の後遺症は覚悟していましたし、後悔は全くしていません。
    これからレーシックを受けようとお考えの方は、デメリットもきちんと理解してから決断してください。
    既にレーシックを受けた方は、夫のようにならないようにくれぐれもご注意くださいね。


    スポンサーサイト
    2011年01月04日 (火) | Edit |

    新年あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします。

    2010年は、レーシック一色の1年でした。
    年明け早々に、夫から今年こそレーシックを受けたいと言われました。
    長年悩んでいたのを知っていたので、ついにきたか!と思ったのを覚えています。

    妻の私は専業主婦で、家計簿をつけています。
    去年はレタスクラブという雑誌の付録でGETした、SNOOPY家計簿を使いました。
    SNOOPY家計簿 

    家計簿の前の方に『わが家の幸せプラン一覧』というページがあり、したいこと・買いたいもの・改善したいこと・始めたいことを書く欄があります。
    SNOOPY家計簿2 

    夫のレーシック決意宣言を聞いて、したいことの欄に『レーシック』と書きました。
    SNOOPY家計簿3
    この目標は、3月26日に達成することができました(見え難いですが、3/26済と書いてあります)。

    私は夫がレーシックを決意してからこのブログを始め、術後の経過や調べたことなど、色々なことを書いてきました。自分達の体験談が、皆様の参考になったら嬉しいなという思いから始めましたが、自分達の記録としても残せて良かったと思っています。

    来年も引き続き更新できるよう、頑張りたいと思います!

    2011年、今年の目標は、夫婦共にダイエットと体質改善!!
    夫は趣味とダイエットを兼ねて、以前やっていたボクシングを再開しました。
    その模様は次回の記事に書きたいと思います。


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。