--年--月--日 (--) | Edit |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2010年06月29日 (火) | Edit |

    ご存知の方も多いと思いますが、銀座近視クリニックでは、レーシックが無料もしくは特別割引価格になるレーシックモニターを募集しています。ひと月毎に第O弾というかたちで実施されていて、現在は第5弾をやっています。

    銀座近視クリニックの手術費用は、他のクリニックに比べてとても良心的ですが、このモニターキャンペーンはさらにお得にレーシックが受けられる大チャンスです!!
    当選したらラッキー♪ 残念ながらハズレても・・・!?

    ◎無料・割引モニター募集 第5弾 2010年6月27日~7月31日◎
    【モニターキャンペーンとは?】
    手術を無料もしくは特別割引価格で利用できるモニターキャンペーンです。
    無料1名、半額2名、25%OFF 5名が毎週抽選で当たります。
    さらに!毎週の応募者が多数の場合、25%OFFの当選者が増枠されます。

    【応募資格は?】
    平日・日曜・祝日に検査・手術を受けることが可能な方。
    モニター調査(体験談の記入及びアンケート)に協力できる方。

    【どうやって応募するの?】
    銀座近視クリニックのHPの最上部やピックアップ欄にモニター募集のバナーがあります。そこからモニター抽選申込フォームに入力をすればOKです。抽選結果は入力したメールアドレスに届きます。携帯からも応募ができます。

    【モニター抽選の流れは?】 
    応募期間:毎週日曜日~毎週土曜日の24時まで
    抽選日:毎週日曜日
    当選発表日:毎週月曜日の午前中

    例:6/27(日)~7/3(土)の応募分⇒7/4(日)抽選⇒7/5(月)発表

    1ヶ月毎の応募・抽選ではなく、1週間毎の応募・抽選なので、結果発表までしばらく待つ必要がないところも魅力ですね。ただし、当選の権利の有効期限は4週間で、有効期限内に適応検査と手術を受けなかった場合は無効となってしまいます。ご自身の予定を考えた上で応募する方が良いかも知れません。

    【他のキャンペーンと併用できる?】
    他のキャンペーンとの併用はできません。

    【その他、注意することは?】
    以前の無料・割引モニターに応募したことがある人は、再応募できません。
    残念ながらハズレてしまった人に届く連絡メールには、応募した人だけが知ることのできる、とってもお得な情報が書いてあるかも?(これ書いて良いのかな・・・)。
    とにかく見逃し厳禁です!

    たまに、みんな当たっているのではないか?と疑っている人がいるのですが(そう思う気持ちも少し分かります)、決してそんなことはありません。某SNSサイトのコメントを見ていても、当たった人やハズレた人がきちんといます。

    現に私の夫は、第1弾の時に応募しましたがハズレました。しかし、応募がひとつのきっかけとなって、銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院) で適応検査を受けてみることにしたのです。適応検査を受けたらとても良いクリニックだったので、銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院) で手術をすることを決めました。
    レーシックを考えている人は、モニター応募をきっかけに一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?

    スポンサーサイト
    2010年06月23日 (水) | Edit |

    大手のクリニックを選べば安心!言う人が沢山います。一体何が安心なのか、いつも疑問に思います。果たして、大手だからという理由だけで選んで良いものなのでしょうか?
    銀座近視クリニックは小規模ですが、大手には真似できないことが盛り沢山です。
    銀座近視クリニックの大手には真似できない8つのポイントと、大手で実際にあった事を比較します(ひとつの大手の事だけではなく、大手と言われているクリニックで実際にあった事です)。もちろん、大手で納得いく手術を受けられた人も沢山いますので、この記事は参考程度に読んでいただけたらと思います。

    ≪ポイント1 医師がすごい!レーシック界の優秀な医師が集結
    世界トップクラス、4万症例の実績を誇るドクターである、青山勝医師。
    同じく4万症例の実績を持ち、レーシック手術のスペシャリストである、岡部伯央副院長。
    レーシック界の先駆者であり、確かな診療技術を持つ、高橋貞医師。
    一生付き合う大切な眼の手術は、実績の多い経験豊富な医師に執刀してもらうのが一番です。
    青山勝医師と岡部伯央医師は眼科専門医、高橋貞医師は以前は眼科専門医資格を有していましたが、その必要性に疑問を感じ、現在は資格を返上しています。
    ・・・大手の場合
    経験豊富な医師もいれば、経験が浅い医師もいます。安い術式は経験が浅い医師が執刀することも。医師個人の症例数が公表されておらず、どの医師が経験豊富なのか分からない。また、手術直前までどの医師が執刀するのか分からなかったり、術前に渡された書類の執刀医欄には院長の名前が書いてあったのに、実際は違う医師が執刀したということもあります。執刀医が誰か分からないのは、一番怖いことだと思うのですが。もし手術が失敗したら、責任の所在を明確にするのが困難になりかねません。

    ≪ポイント2 執刀経験のある医師がトータルサポート≫ 
    執刀経験のある医師がカウンセリング・治療・アフターケアを担当。
    手術を執刀したことのある医師がカウンセリングをすることで、患者にとって最適な治療プランを決めることができます。治療の際は一人ひとりの検査データを分析し、豊富な経験に基づいた治療をしてもらえます。
    ・・・大手の場合
    適応検査、カウンセリング、手術当日の検査、麻酔をする医師、フラップを作る医師、レーザーを照射する医師、術後の検査、これら全てが違う医師ということも。分業制にもほどがあるような・・・。何か問題が発生した時は誰に言えば良いのか?責任を取るのは誰なのでしょうか?

    ≪ポイント3 一人ひとりに合った治療を提案≫ 
    丁寧なカウンセリングで最適な治療を提案してもらえます。
    年齢、職種、眼の状態、ライフスタイルなどは人それぞれなので、細かなカウンセリングが必須です。
    やみくもに高い治療を勧められたりしないところも安心できます。 
    ・・・大手の場合
    カウンセリングで外部の非常勤医師に当たった人の例⇒『外部の人間なので詳しくは分かりません。お金に余裕があるなら一番高い手術を選んでおけば?』 。一方、勤務医だが忙しくて余裕がない時にカウンセリングを受けた人の例⇒『あなたの眼はレーシックできません。ハイ、次の人どうぞ~』

    ≪ポイント4 シンプルな治療メニューと業界最安値の料金≫
    とても分かり易くシンプルな治療メニュー設定です。
    1回の掲載が数百万円となる雑誌・情報誌広告や、数千万円の費用がかかるテレビ広告、出演契約費用が年契約で数千万円となる芸能人を使った広告も行っておらず、曜日による割増料金や、当日手術の追加料金なども一切ありません。治療に直接関係ない部分の出費を抑え、最高の結果を得るために必要な消耗品・機器へ資源を集中させることで、最高のレーシックが低価格で提供されています。
    ・・・大手の場合
    芸能人を起用したテレビ広告を含め、あちらこちらに広告を掲載。その広告料は、患者が支払う手術料金に含まれていることも。執刀医を指名すると十数万円もの追加料金となるクリニックもあります。

    ≪ポイント5 検査当日のレーシック手術も可能≫
    執刀医が当日手術が可能と判断した方のみ、検査当日のレーシック手術を行うことが可能です。当日手術の追加料金は一切なく、1日で検査・手術を行う場合でも治療の工程は変わりません。
    ・・・大手の場合
    検査当日のレーシックは可能だが、術式が限られてしまう。また、数万円の追加料金が発生する。

    ≪ポイント6 一見短そうだが、実はそれで十分な3年間の保証サポート≫
    3年保証で治療が提供されています(術式によっては1年保証)。
    その理由として、一般的に術後の近視の戻りは1年以内がほとんどであり、銀座近視クリニックでは再手術の可能性も極めてまれだからです。また、保証期間を短く設定することで、初回手術の費用を他クリニックより抑えることができています。
    ・・・大手の場合
    長期保証を設定しているが、再手術が無料で受けられるのは1回のみのクリニックもある。手術後1年が経ったところで不調になり、保証期間内なのでクリニックに行った人の例⇒『手術後1年も経ってるじゃない。もううちの病院と関係ないから、別の病院で診てもらって』と一蹴。目薬も渡す必要がないとかで、処置なし&診療拒否。長期保証は手術料金に含まれているはずなのに、診療拒否って・・・。

    ≪ポイント7 徹底した感染症予防対策がされている≫
    眼に接する器具はもちろん、使用する器具などはすべて使い切りを徹底。手術前の手洗いは、適切な滅菌薬で行っています。また、紫外線で滅菌済みのディスポーザブルタオルを使用するなど、手洗いにも細心の気を配っています。フラップには汚れが付着しないよう、執刀医はゴム手袋をするなど工夫しています。
    ・・・大手の場合
    1つの手術室に複数の患者を入れ、医師が移動しながら流れ作業的に手術を行なう。いくらクリーンルーム完備でも、どのようにクリーン化が保たれているのか疑問。フラップの内側に綿棒のカスを落とされて、後日炎症してしまった人もいます。落ち着いて手術に集中していれば、防げたことではないでしょうか。

    ≪ポイント8 日本に数台しかない最新の設備環境を整えている≫
    少しでも痛みや不安が軽減でき、なおかつ安心して治療が受けられるよう、日本トップクラスの最新設備が揃えられています。それらの最新機器を、超一流の医師が操作するわけです。

    • SBK
      レーシックで長年の実績があるフランス・モリア社が開発した最新のフラップ作成機器
    • アレグレットブルーライン
      欧米で最も支持されている、ドイツウェーブライト社のエキシマレーザーであるアレグレットの最新バージョン。
    • iFSイントラレーザー
      イントラレースFS60の上位機種で、米国AMO社のフラップ作成機器の最新バージョン。Zレーシック(FEMTO LDV)より遥かに優れている。
    • ビジックス スター S4IR
      米国AMO社のエキシマレーザー。患者の眼の歪みに合わせた、オーダーメイドのレーザー照射が可能。
    ・・・大手の場合
    最新モデルではあるが実は低コストで手術が可能な機器を導入し、高い料金設定をして高品質感を出して患者を誘導。某クリニックは、さすがに今はやっていないと思いますが、以前は同じ機器を一方だけ色を変えて違う機器として使用していたとか。怖すぎです。(もちろん普通の機器もちゃんと設備してあります)

    ちょっと暴露し過ぎましたかね^^;。大手に恨みがある訳でも何でもないのですが、良いことばかりを書いているサイトに惑わされず、こんな事例もあるんだということを知っていただきたいと思ったのです。絶対に大手を選んではダメと言っている訳ではありません。最終的に決めるのは手術を受けるご本人ですが、自分だけは大丈夫と思わないでください。時間をかけてよく吟味して、慎重に決めていただきたいと思います。

    2010年06月09日 (水) | Edit |

    以前、あるQ&Aサイトにこんな質問が投稿されていました。
    ”レーシックの割引って、どんなのがあるんでしょう。同じやるなら割引ある方がいいです。詳しい方、教えて下さい”

    うんうん。確かに、同じやるなら割引がある方が良いですよね。
    主婦の私は『割引』という言葉に弱いんです。
    ちょっと興味を持ったので、レーシックの紹介・割引制度について調べてみました。

    【銀座近視クリニック】
    紹介特別割引券の提出で、最大5,000円の割引が受けられます。
    紹介特別割引券は、銀座近視クリニックで手術を受けた人だけが持っています。

    割引を受ける方法は、以下の1通りです。
    (1)銀座近視クリニックで手術を受けた人に紹介特別割引券をもらう。

    【SBC新宿近視クリニック】
    紹介カードの提出で、最大10,000円の割引が受けられます。
    紹介カードは、SBC新宿近視クリニックで手術を受けた人(来院時に受付にて必要事項を入力し会員登録した人)が持っています。

    割引を受ける方法は、以下の2通りです。
    (1)SBC新宿近視クリニックで手術を受けた人に紹介カードをもらう。
    (2)紹介者(SBC新宿近視クリニックで手術を受けた人)の名前と登録番号を初回検査時に伝える。

    詳細は、SBC新宿近視クリニックのHPでご確認ください。

    【品川近視クリニック】
    紹介チケットの提出で、最大50,000円の割引が受けられます。
    紹介チケットは、品川近視クリニックで手術を受けた人と、品川近視クリニックのHPから『ビューティークラブ』に会員登録した人が持っています。ビューティークラブの会員登録は、品川近視クリニックで手術を受けていない人でも登録ができるので、家族に登録だけしてもらって、家族が受け取った紹介チケットを使うことができます。自分で登録して自分を紹介することはできません。

    割引を受ける方法は、以下の3通りです。
    (1)品川近視クリニックで手術を受けた人に紹介チケットをもらう。
    (2)ビューティークラブに登録している人に紹介チケットをもらう。
    (3)品川近視クリニックのQ&Aサイトからユーザー登録して、クーポン券をプリントアウトする。⇒https://www.bioreplace.com/user/form.cgi

    3番は意外と知られていないのですが、自分でユーザー登録して割引券をプリントアウトすれば、1番・2番と同じ割引が受けられるクーポン券をゲットできます。

    詳細は、品川近視クリニックのHPでご確認ください。

    【神奈川クリニック眼科】
    紹介カードの提出で、20,000円の割引が受けられます。
    紹介カードは、神奈川クリニック眼科で手術を受けた人と、神奈川クリニック眼科のHPから『ご紹介優待プログラム』に会員登録した人が持っています。ご紹介優待プログラムは、神奈川クリニック眼科で手術を受けていない人でも登録ができるので、家族に登録だけしてもらって、家族が受け取った紹介カードを使うことができます。自分で登録して自分を紹介することはできません。

    割引を受ける方法は、以下の2通りです。
    (1)神奈川クリニック眼科で手術を受けた人に紹介カードをもらう。
    (2)ご紹介優待プログラムに登録している人に紹介カードをもらう。

    詳細は、神奈川クリニック眼科のHPでご確認ください。

    【神戸クリニック】
    ご紹介優待カードの提出で、30,000円の割引が受けられます。
    ご紹介優待カードは、神戸クリニックで手術を受けた人だけが持っています。

    割引を受ける方法は、以下の1通りです。
    (1)神戸クリニックで手術を受けた人にご紹介優待カードをもらう。

    詳細は、神戸クリニックのHPでご確認ください。

    クリニックによって、色々な紹介・割引制度があるんですね。
    手術コースによって割引額が変わったり、割引対象外の手術もあるので、詳しくは各クリニックのHPでご確認ください。紹介制度や割引券は、あくまでもレーシックを受ける少しのきっかけです。割引券をもらったからという理由だけで、そこのクリニックを選ばないようにしてほしいです。 一番大切なのは、満足のいく手術ができるクリニックかどうかなのです。それを踏まえた上で、紹介・割引制度を上手く活用してもらいたいと思います。

    ※紹介・割引制度、割引額は2010年6月現在のものです。

    2010年06月07日 (月) | Edit |

    今日は、SBC新宿近視クリニックの手術の種類と違いについて書きたいと思います。SBC新宿近視クリニックは、東京の新宿にあるレーシック専門クリニックです。

    過去に、品川近視クリニック神奈川クリニック眼科銀座近視クリニックの手術に関する記事は書いたのですが、 SBC新宿近視クリニックの手術に関する記事は書いていませんでした。

    それは何故かというと・・・手術コースが多いからです^^;。

    HPに記載されているコースをぱっと数えてみたら、14種類もあったんです。これはまとめるのが大変そうだなぁと思って、なかなか踏み切れずにいました。でも、まとめ始めて気付きました。例えるなら、ラーメンの追加トッピングです。煮たまごを追加するとプラス100円、のりはプラス50円みたいな感じだったのです。

    HPに記載されていたコースは14種類で、老眼治療が2つ、ラゼックが1つ、美容整形が4つ、レーシックとイントラレーシックが7つでした。当ブログでは、レーシックとイントラレーシックの7つの手術について比較したいと思います。

    名称が長いものは以下のように略して記載します。

    【術式名】
    ・プラチナSBKレーシック・ベーシックプラン ⇒ プラチナSBKベーシック
    ・プラチナSBKレーシック・エキスパートプラン ⇒ プラチナSBKエキスパート
    ・プラチナイントラレーシック S-line ⇒ プラチナイントラS-line
    ・遠視の人のためのレーシック ⇒ 遠視の人のため
    ・コンベンショナルイントラレーシック ⇒ コンベンショナル
    ・プレミアムiLASIK(アイレーシック) ⇒ アイレーシック
    【エキシマレーザー】
    ・アレグレット ウェーブアイキュー ブルーライン ⇒ アレグレット
    ・ビジックス スター S4 IR ⇒ ビジックス

    それでは、手術の比較に入ります。
    術式名と料金は、2010年6月現在のものです。

    【フラップ作成にSBKウルトラマイクロケラトームを使用する手術】
    SBKウルトラマイクロケラトームは、従来のレーシックで使用されてきたマイクロケラトームという金属製のブレード(カンナの様なもの)で、レーザーではありません。フラップを作成した滑面が平らで滑らかであり、術後の炎症が少ないため、回復が早いのが特徴です。

    術式名エキシマレーザー料金(両眼)
     プラチナSBKベーシック アレグレット   8万円
     プラチナSBKエキスパート アレグレット 12万8,000円
     安心無痛レーシック アレグレット 13万8,000円

    エキシマレーザーもアレグレットで共通しているので、使用する機器は全て同じということになります。 プラチナSBKベーシックは、平日の月曜日か金曜日の午前中のみ受けられます。執刀はすべて眼科専門医、再手術は有料となります。
    このプラチナSBKベーシックを基本メニューにして、トッピングしていきます。

    プラス4万8,000円で、手術の曜日・時間の指定がなくなり、 執刀は院長・副院長および4万症例以上の経験を持つ医師限定となります ⇒ プラチナSBKエキスパート

    プラス5万8,000円で、手術の曜日・時間の指定がなくなり、執刀は院長・副院長および4万症例以上の経験を持つ医師限定、さらに術前に鎮静・鎮痛作用のある薬を投与してもらえます ⇒ 安心無痛レーシック

    プラチナSBKエキスパートにプラス1万円すると、安心無痛レーシックになります。

    【フラップ作成にイントラレースFS60レーザーを使用する手術】
    イントラレースFS60レーザーは、安全で正確なフラップの作成ができます。

    術式名エキシマレーザー料金(両眼)
     プラチナイントラS-line アレグレット 15万8,000円
     遠視の人のため アレグレット 17万8,000円
     コンベンショナル ビジックス 19万8,000円
     アイレーシック ビジックス 25万円

    プラチナイントラS-lineは、手術の曜日・時間の指定がなく、執刀は院長・副院長および4万症例以上の経験を持つ医師限定です。
    このプラチナイントラS-lineを基本メニューにして、トッピングしていきます。

    プラス2万円で、遠視による目の疲れが改善されます ⇒ 遠視の人のため

    プラス4万円で、エキシマレーザーがビジックスになり、強度近視や乱視で他の術式でできなかった人も手術可能になります。
    ただし執刀はすべて眼科専門医になります ⇒ コンベンショナル

    プラス5万2,000円で、エキシマレーザーがビジックスになり、さらにウェイブスキャンも追加され、個人の目に合わせたカスタムメイドの視力矯正で見え方の質も向上させることができます ⇒ アイレーシック

    こうしてまとめてみると、もっとシンプルにすれば良いのにという印象でした。料金に関しては、他のクリニックを良く研究しているなという感じの設定です。手術コースが多いと選択肢は広がるので、レーシックで自分が求める結果をきちんと分かっている人にとっては良いのかも知れません。ちゃんと調べていない人や、具体的な希望を持っていない人なんかは、トッピングの全部乗せじゃないですけど、とにかく高いのにしておけば良いだろうと考えてしまいそうです。その辺は、適応検査のカウンセリングできちんとフォローしてくれると思いますが・・・。

    あともう一つ気になったことは、執刀してくれる医師のことです。
    『院長・副院長および4万症例以上の経験を持つ医師限定』と『眼科専門医』の2種類がありますが、院長は5000症例なので、なんか曖昧な感じが否めません。この辺もカウンセリングでしっかりと確認する必要がありそうですね。

    SBC新宿近視クリニックに限ったことではないのですが、レーシックで自分はどんな結果を望んでいるのかを良く考えて、 カウンセリングでそれをきちんと伝えることが大切だと思います。そうすれば、手術コースが沢山あって迷ったり困ったりせずに、納得のいく手術を選ぶことができるのではないかと思います。

    さらに詳しく知りたい方は、SBC新宿近視クリニックのHPをご覧ください。
    2010年06月01日 (火) | Edit |

    今日から6月に入りましたね。早いもので、もう1年の半分が経とうとしています。
    今日は東京の有楽町にあるレーシック専門クリニックの銀座近視クリニックの最新のお得情報をご紹介します。銀座近視クリニックはオープンしてから4ヶ月が経ちました。未だに口コミ(クチコミ)や評判の情報が少なく、銀座近視クリニックを選択肢に入れていない、または知らないという人がいたら、本当にもったいない!と思います。先月に引き続き、モニター募集や金利ゼロキャンペーンなど色々な嬉しい制度が延長になっています。是非、積極的にご利用ください!

    ◎2010年6月1日現在のお得情報◎
    <無料・割引モニター募集 第4弾 2010年6月26日まで>
    手術を無料もしくは特別割引価格で利用できるモニターキャンペーンです。
    無料1名、半額2名、25%割引5名が毎週抽選で当たります。
    さらに毎週の応募者数が100名を超えた場合、25%OFFの当選者が増枠されます。
    今までは平日のみが検査・手術の対象日でしたが、応募多数につき、日曜日と祝日も検査・手術を受けられることになりました!
    ※土曜日は対象外です。
    ※モニターの人は体験談の記入やアンケートに回答する必要があります。

    モニター募集の延長が決定しました!詳しくは以下の記事をご覧ください。
    銀座近視クリニック 無料・割引モニター募集中!

    <金利ゼロキャンペーンが延長!2010年8月31日まで>
    ローン利用者を対象に、金利0%でローンが組めるキャンペーンです。
    キャンペーン期間中は金利負担なしでレーシックの治療を受けらるので、とても嬉しい制度です。レーシックは受けたいけれど、高額だからと躊躇している人は是非利用してもらいたいです。ちなみに、私の夫もこの制度を利用させていただきました。
    ※他のキャンペーンとの併用はできません(紹介制度との併用は可能)

    <職業割が延長!2010年8月31日まで>
    消防士・警察官・自衛官の人は、特別価格で手術が受けられます。
    ただし、金曜日と土曜日以外に手術を受けられる人限定です。
    (適用検査はキャンペーン期間中の毎日受けられます)

    スタンダードレーシック 80,000円 ⇒ 77,000円
    SBKレーシック 108,000円 ⇒ 88,000円
    iFSイントラレーシック 138,000円 ⇒ 110,000円
    iFSアイレーシック 280,000円 ⇒ 220,000円

    ※職業が確認できる身分証明書を提示できるご本人のみが対象です。
    ※8月13日~8月16日のお盆は除きます。

    <学生限定!学割 2010年8月31日まで>
    学生(18歳以上)の人は、特別価格で手術が受けられます。
    ただし、キャンペーン期間中の12:00~16:00に適応検査・手術を受けられる人限定です。夏休みを利用してお得にレーシックができるので、とても嬉しい制度です。

    スタンダードレーシック 80,000円 ⇒ 77,000円
    SBKレーシック 108,000円 ⇒ 88,000円
    iFSイントラレーシック 138,000円 ⇒ 110,000円
    iFSアイレーシック 280,000円 ⇒ 220,000円

    ※学生証(顔写真付)を提示できるご本人のみが対象です。
    ※8月13日~16日のお盆は除きます。

    <交通費割引キャンペーン 2010年8月31日まで>
    東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県以外の道府県から来院する人を対象に、
    手術当日の交通費を上限5,000円まで割引してもらえます。
    海外や離島の方も対象となります。
    ※適応検査や術後検診など、初回手術当日以外の交通費には適用されません。
    ※スタンダードレーシックは対象外です。

    詳しくは、銀座近視クリニックhttp://www.ginza-lasik.jp/
    HPから適応検査や手術の予約もできます。


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。