--年--月--日 (--) | Edit |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2010年04月30日 (金) | Edit |

    以前、品川近視クリニック神奈川クリニック眼科の手術比較の記事を書きました。今日は、品川近視クリニックと銀座近視クリニックの手術の種類について比較しようと思います。
    品川近視クリニックの東京院と銀座近視クリニックは、両医院とも東京の有楽町にあります。
    近くにあるが故に、どちらにしようか迷う人もいるのではないでしょうか。
    この記事で少しでも迷いが解消されたら嬉しいです。

    術式名は、以下のように記述します。
    また、品川近視クリニックは品川、銀座近視クリニックは銀座と略して記述します。
    それぞれの機器の性能については、過去の記事を参考にしてください。

    <品川近視クリニックの手術>
    アマリスZレーシック・・・品川アマリス
    品川プレミアムZレーシック・・・品川プレミアムZ
    品川トリプルRプレミアムイントラレーシック・・・品川トリプルR
    アイレーシック(iLASIK)・・・品川iLASIK

    <銀座近視クリニックの手術>
    iFSイントラレーシック・・・銀座iFSイントラ
    SBKレーシック・・・銀座SBK
    スタンダードレーシック・・・銀座スタンダード
    iFSアイレーシック・・・銀座iLASIK

    1.角膜の表面にフラップを作る際の機器の比較

    術式名機  器
     品川アマリス Ziemer社製 FEMTO LDV
     品川プレミアムZ Ziemer社製 FEMTO LDV
     品川トリプルR AMO社製 イントラレースFS60レーザー
     品川iLASIK AMO社製 イントラレースFS60レーザー
     銀座iFSイントラ AMO社製 iFSイントラレーザー
     銀座SBK フランス・モリア社製 SBK(SubBowman-Keratomileusis)
     銀座スタンダード M2シングルユース(M2 Single-Use)
     銀座iLASIK AMO社製 iFSイントラレーザー

    ★機器がそれぞれ異なります。銀座のiFSイントラレーザーは品川のイントラレースFS60の上位機種です★

    2.角膜を削りレーザーで視力矯正をする機器(エキシマレーザー)の比較

    術式名機  器
     品川アマリス Schwind 社 アマリス
     品川プレミアムZ Wavelight社製 Allegretto WAVE Eye-Q 400Hz blue line
     品川トリプルR Wavelight社製 Allegretto WAVE Eye-Q 400Hz blue line
     品川iLASIK VISX社製 VISX STAR S4 IR
     銀座iFSイントラ Wavelight社製 Allegretto WAVE Eye-Q 400Hz blue line
     銀座SBK Wavelight社製 Allegretto WAVE Eye-Q 400Hz blue line
     銀座スタンダード Wavelight社製 Allegretto WAVE Eye-Q 400Hz blue line
     銀座iLASIK VISX社製 VISX STAR S4 IR

    ★品川のアマリスだけが異なり、その他の機器は共通しています★

    3.エキシマレーザーの周波数と照射時間の比較
    周波数の違い=照射時間の違い(同じ度数を矯正する場合)

    機  器周波数照射時間
     アマリス 500Hz 約5秒
     Allegretto WAVE Eye-Q 400Hz blue line 400Hz 約6秒
     VISX STAR S4 IR 6~20Hz 20秒~40秒

    照射時間が短い方が乾燥の影響を受けにくいため、より精度の高い照射が可能となる。※照射時間が長い場合、術中の乾燥によりレーザーの効果が強く出てしまい、過矯正気味になることがある。

    ★アマリスとAllegretto WAVE Eye-Q 400Hz blue lineは殆ど差がありません★

    4.保証期間と手術費用の比較

    術式名保証期間

    手術費用(両眼・税込)

     品川アマリス 15年 26万円
     品川プレミアムZ 13年 22万円
     品川トリプルR 12年 17万8,000円
     品川iLASIK 10年 25万円
     銀座iFSイントラ   3年 13万8,000円
     銀座SBK   1年 10万8,000円
     銀座スタンダード   1年   8万円
     銀座iLASIK   3年 28万円

    ★保証期間、費用ともに差があります★

    銀座が保証期間を短くしているのは、一般的にレーシック術後の近視の戻りは1年以内が殆どであり、銀座で手術をした場合、再手術の可能性も極めてまれだからです。また、保証期間を短く設定することで手術費用を抑えることができています。

    5.まとめ
    個人的な意見が含まれますので、参考程度に読んでください。

    <品川アマリス VS 銀座iFSイントラ>
    この2つはフラップ作成で使用する機器もエキシマレーザーも共通していません。フラップ作成時に使用する機器は、品川アマリスがFEMTO LDVで銀座iFSイントラがiFSイントラレーザーです。どちらも最新機種を謳っていますが、iFSイントラレーザーの方が最新式です。また、フラップ固定の強度、フラップの厚みの設定、フラップ作成時の位置修正、安全性など、iFSイントラレーザーの方が圧倒的に優れています。フラップ作成にかかる時間は、FEMTO LDVが40秒に対してiFSイントラレーザーは8秒で、かなりの差があります。フラップ作成にかかる時間が短ければ短いほど、眼への負担は軽減されます。
    この比較表が参考になります⇒http://www.ginza-lasik.jp/intralasik/index.html

    エキシマレーザーの照射時間は、品川アマリスのアマリスが約5秒、銀座iFSイントラのAllegretto WAVE Eye-Q 400Hz blue lineが約6秒と殆ど差はありません。

    品川アマリスはイントラレーザー照射室からエキシマレーザー照射室へ歩行移動の必要がないところが魅力ですが、銀座では手術室を分けておらず、ひとつの手術室に全ての機器があるので、こちらも部屋の移動はなく、機器間の歩行移動(10歩くらい)のみ必要です。

    手術費用に約12万円の差がありますが、保証期間が違うので単純な比較にはなりません。しかし前にも書いたように、保証期間は短くても十分であると思われます。費用差約12万円が保証期間差12年に相当するか否かは個人の考え方次第です。私は相当しないと考えています。

    総合的に考えて、銀座iFSイントラの方が良いのではないかと思います。よく最新式の手術を受けたいと言う人がいますが、そう思うならなおさら銀座のiFSイントラが良いはずです。

    <品川アマリス VS 銀座SBK>
    この2つはフラップ作成で使用する機器もエキシマレーザーも共通していません。フラップ作成時に使用する機器は、品川アマリスがFEMTO LDVで銀座SBKがSBKです。FEMTO LDVはレーザーですが、SBKはレーザーではなくマイクロケラトームという金属製のブレードです。SBKは従来のマイクロケラトームの弱点を克服し、レーザーによるフラップ作成よりもスムーズな切除面で炎症・痛みの少なさを実現しています。この手術比較はレーザー同士の比較ではありませんが、同等の結果が得られるので比較してみました。フラップ固定の強度、フラップの厚みの設定、フラップ作成時の位置修正、安全性など、SBKの方が優れています。フラップ作成にかかる時間は、FEMTO LDVが40秒に対してSBKは4秒で、かなりの差があります。

    エキシマレーザーの照射時間は、品川アマリスのアマリスが約5秒、銀座SBKのAllegretto WAVE Eye-Q 400Hz blue lineが約6秒と殆ど差はありません。

    手術費用に約15万円の差がありますが、保証期間が違うので単純な比較にはなりません。しかし前にも書いたように、保証期間は短くても十分であると思われます。費用差約15万円が保証期間差14年に相当するか否かは個人の考え方次第です。私は相当しないと考えています。

    銀座SBKは、コンタクトやメガネと同等の見え方が目標という人や、特に激しいスポーツを行わない人に適しています。乱視が強い人や、見え方の質にこだわりたい人、激しいスポーツをする人は品川アマリスの方が良いかも知れません(ということは、銀座のiFSイントラにした方が良いとも言えます)。

    <品川プレミアムZ VS 銀座iFSイントラ>
    この2つはフラップ作成で使用する機器が違い、エキシマレーザーは同じ機器です。フラップ作成で使用する機器は、品川プレミアムZはFEMTO LDV、銀座iFSイントラがiFSイントラレーザーです。上の品川アマリスと銀座iFSイントラの比較でも記述した通り、iFSイントラレーザーの方が優れています。

    エキシマレーザーは両者とも同じ機器であり、FEMTO LDVよりiFSイントラレーザーの方が優れていることを考えると、費用差約8万円が保証期間10年の差に相当するか否かの判断になります。

    <品川トリプルR VS 銀座iFSイントラ>
    この2つはフラップ作成で使用する機器が違い、エキシマレーザーは同じ機器です。フラップ作成時に使用する機器は、品川トリプルRはイントラレースFS60レーザー、銀座iFSイントラはiFSイントラレーザーです。iFSイントラレーザーはイントラレースFS60の上位機種なので、銀座iFSイントラの方が優れていると言えます。フラップ作成にかかる時間は、イントラレースFS60が20秒に対してiFSイントラレーザーは8秒で、かなりの差があります。

    エキシマレーザーは両者とも同じ機器なので、費用差4万円が保証期間9年の差に相当するか否かの判断になります。

    <品川iLASIK VS 銀座iLASIK>
    この2つはフラップ作成で使用する機器が違い、エキシマレーザーは同じ機器です。フラップ作成時に使用する機器は、iLASIK(品川)はイントラレースFS60レーザー、iLASIK(銀座)はiFSイントラレーザーです。iFSイントラレーザーはイントラレースFS60の上位機種なので、iLASIK(銀座)の方が優れていると言えます。フラップ作成にかかる時間は、イントラレースFS60が20秒に対してiFSイントラレーザーは8秒で、かなりの差があります。

    エキシマレーザーは両者とも同じ機器なので、費用差3万円をiLASIK(銀座)のiFSイントラレーザーにかけるかかけないかになります。 上位機種でなくても良い、フラップ作成にかかる時間も気にしないという人は、iLASIK(品川)の方が保証期間も長いのでお得かも知れません。

    機器の性能の違いが注目されがちですが、機器を操作する医師の腕やアフターケアの対応も大切です。品川は医師が毎回違ったり、安い手術は経験の少ない医師が執刀することもあるようです。 銀座は1人の医師がカウンセリングから手術、アフターケアまで一貫して担当します。一生付き合う眼の手術だから高額な方が安心と言う人もいますが、高額な手術だから良いとは限りません。 自分の眼に一番合った手術を、適正価格で受けたいものです。今後レーシックを受ける人には、複数のクリニックで適応検査を受けて、納得のいく手術を見付けてほしいと思います。

    スポンサーサイト
    2010年04月26日 (月) | Edit |

    夫が東京の有楽町にあるレーシック専門クリニックの銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院)で手術を受けてから、ちょうど1ヶ月が経ちました。銀座近視クリニックは、40歳以下の人は1ヵ月後検診がありません。夫は特に問題がないので、このまま3ヵ月後検診までクリニックに行かなくて大丈夫そうです。

    ただまだ少しドライアイなので、ドライアイ用の市販の目薬を買いました。クリニックに行けば貰えると思うのですが、そこまで酷くないので、市販のもので様子を見てみます。ハロー・グレアもまだありますが、夜間の車の運転は問題なくできます。運転免許証のメガネの条件を変更しなければいけないのですが、免許の更新日が近いので、それまで伊達メガネで乗り切る予定です。

    詳しくは、銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院)http://www.sbclasik.net/

    2010年04月16日 (金) | Edit |

    夫が東京の有楽町にあるレーシック専門クリニックの銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院)でレーシック手術を受けてから早3週間が経ちました。手術をしたことを忘れるくらい眼の状態は良く、とても自然な見え方だそうです。左右差もなく、眼も疲れなくなりました。レーシックをして本当に良かったと喜んでいます。手術料金は決して安くはありませんが、これだけの効果が出るなら納得です。むしろ安いのかも知れません。

    このブログは開設から2ヶ月が経ちました。
    読んでくださった方から『色々参考になりました』とか『旦那様のお加減はいかがですか』とお気遣いのメールも頂きました。
    とても有難く、励みになります。ありがとうございます。

    このブログを読んで銀座近視クリニックに決めましたという方もいて、いい加減なことは書けない、責任重大だなと感じました。銀座近視クリニックはまだオープンしたばかりなので、口コミ(クチコミ)や評判などの情報が少ない為に、選択肢に入れていない人もいるかも知れません。この現状は、かなりもったいない!と思います。銀座近視クリニックは自信を持ってオススメできるクリニックなので、これからも多くの人に知ってもらいたいです。

    銀座近視クリニックもオープンから2ヶ月が経ち、HPを見ても営業体制が安定してきたなという印象です。前まではまだ手探り状態な感が否めなかったのですが、どこだって初めから完璧な営業なんて無理ですよね。今はHPも完全に出来上がり、紹介制度なんかも確定したようで、落ち着いた感じがします。

    銀座近視クリニックの紹介記事は営業が安定したら書きたいと思っていたので、そろそろ書いてみようと思います。とはいえ、銀座近視クリニックのHPはとても分かり易く見やすいので、是非そちらも見てもらいたいと思います。

    <特徴> 
    ★患者に合った一番良い治療プランを豊富な経験に基づいて提案してもらえる
    ★検査当日に手術を行うことが可能(執刀医が当日手術が可能と判断した方のみ)
    ★保証期間を1年~3年に限定することで、手術費用が他医より抑えられている
    ★感染症対策を徹底し、感染症が起こらないような体制・院内環境を整えている
    ★日本トップクラスの最新かつ最良の設備を揃えている
    ★治療に直接関係ない部分の出費(広告費など)を抑え、消耗品や機器に資源を集中させることで、最高のレーシックを低価格で提供している
    他院で20万円台のレーシックと同等もしくはそれ以上の手術を10万円前後で受けられる
    ★院長指名料金や日帰り料金などの追加料金がなく、料金表以外の費用は一切かからない

    <手術項目・料金(税込)>レーシック治療のみ紹介
    手術項目料金(両眼・税込)
     スタンダードレーシック 8万円
     SBKレーシック 10万8,000円
     iFSイントラレーシック 13万8,000円
     iFSアイレーシック 28万円

    <手術詳細>
    スタンダードレーシック
    フラップ作成にM2シングルユースを、エキシマレーザー(角膜の屈折力調整をする機器)にアレグレットウェーブアイキューブルーライン(アイトラッキングシステム(自動追尾装置)搭載)を使用。イントラレーザーやZレーシックのようなエネルギーを使わないので、視力の回復が早く手術後の痛みも軽減される。コンタクトレンズやメガネと同等の見え方が目標という、近視・乱視が中等度までの人に最適。特に激しいスポーツを行わない人に適している。

    SBKレーシック
    フラップ作成にSBKを、エキシマレーザーにアレグレットウェーブアイキューブルーライン(アイトラッキングシステム(自動追尾装置)搭載)を使用。イントラレーザーのように薄いフラップを作成することが可能なので、近視が強く従来のレーシックでは不適応だった人でも治療可能。コンタクトレンズやメガネと同等の見え方が目標という人に適している。特に激しいスポーツを行わない人に適している。

    iFSイントラレーシック
    フラップ作成にイントラレースiFSを、エキシマレーザーにアレグレットウェーブアイキューブルーライン(アイトラッキングシステム(自動追尾装置)搭載)を使用。iFSイントラレースはイントラレースFS60の最新機種で、レーザーの照射スピードが格段に速く、たったの8秒でフラップを作成することができるので、眼への負担はもちろん身体・精神的な負担も大幅に軽減することができる(従来のFS60は20秒)。薄いフラップを作成できるので、近視が強い人でも治療が可能。
    眼の歪みに合わせてフラップをオーダーメイドできるので、瞳孔が大きめの人でも、眼に合わせたサイズ・形状でのフラップを作成することで、ハロー・グレアを抑えることができる。怪我にも強く、激しい運動をする人に適している。

    iFSアイレーシック
    フラップ作成にイントラレースiFSを、エキシマレーザービジックス・スター S4 IRを使用。1人1人異なる眼球虹彩模様の特徴をつかみ、検査時に測定した位置と手術時に測定する位置を合わせることで、正確にレーザー照射位置を合わせることができる。オーダーメイドのフラップが作成できるイントラレースiFSレーザーと、オーダーメイドのエキシマレーザーの照射が可能なビジックスを組み合わせた、フルオーダーメイドのレーシック治療。手術直後に起こる夜間の見えづらさやハロー・グレアを大幅に軽減することができる。角膜の歪みが大きい人ほどオーダーメイドの治療が必要な為、特に乱視が強い人に適している。

    <所在地>
    〒104-0061
    東京都中央区銀座1丁目3番9号
    マルイト銀座ビル(旧 実業之日本社銀座ビル)2階
    交差点2

    東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅 3番口すぐ
    JR 有楽町駅京橋口 徒歩2分

    電話での予約0120-049-055
    受付時間 10時~20時(年中無休)

    2010年04月06日 (火) | Edit |

    ブログを初めて早1ヶ月とちょっとが経ちました。
    訪問してくださった方、ありがとうございます。

    fc2ブログはアクセス解析ができるのですが、やはり管理者としては訪問数や検索キーワードが気になります。
    最近目立つのが『銀座近視クリニック』というキーワードです。
    まだこのクリニックで経験した人が少ないということもあって、このキーワードで訪問してくれる人が沢山います。とてもありがたいことです。

    アクセス解析では、どこから来たか(リンク元)も分かるのですが、リンクを貼った覚えのないところから訪問してくる方がちらほらいらっしゃいます。みんな同じリンク元からなのですが、気になったのでリンク元を辿ってみたら・・・

    私のブログがそっくりそのままコピペされている携帯サイトでした。

    ちょっとゾッとしました。
    一体何なんでしょう?
    blackmoimoiというドメイン(?)のサイトなんですが、私とは何も関係ないですし、断りもなく勝手に・・・。またご丁寧に『夫』を『ワタシ』に書き換えていたり、書き換えずに夫のままだったりと違和感ありまくりです。
    ホント、気持ち悪いです><

    最近の夫はというと、至って普通で何の変化もありません。
    あまりに変化がないものですから、ブログのネタがなくて、今日はレーシックとは関係ないことを書いてしまいました^^;
    施術から10日が経ちましたが、未だに寝る前はコンタクトを外さなくちゃ!と思ったり、朝はメガネを探しそうになったりと、裸眼生活に慣れるまではもうしばらくかかりそうです(笑)

    2010年04月02日 (金) | Edit |

    2010年4月2日(金)

    今日は銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院)での1週間後検診でした。

    まず、視力検査の結果です。

    右 0.06→1.5
    左 0.06→1.5

    ちゃんと維持していました!
    しかも、裸眼の私より良くなってますよ・・・。

    続いて青山先生の診察を受けました。

    先生『特に異常はないですか?』
    夫『はい。何もありません』

    先生『乾いた感じとかもないですか?』
    夫『全然大丈夫です』

    眼の状態を確認して、

    先生『はい。全く異常ないですね』
    夫『あの~まだ眼の奥がズーンとした感じがするんです』
    先生『それは、急に視力が良くなったので、眼が疲れているせいです。1週間~2週間くらいで治りますから心配ないですよ』

    夫『あと、瞼の上らへんがゴロゴロする感じがするんですが・・・』
    先生『それは、眼が乾いている証拠ですよ』

    え!?眼が乾いてる証拠!?

    夫『あと、朝起きると目が霞んで見えるんですが・・・』
    先生『それも眼が乾いているからですね』

    ドライアイは全くないと思っていましたが、違ったようです。
    前のブログにもドライアイもなく快適です!みたいなことを書きましたが、違いました・・・スミマセン><
    言われなかったらずっと気が付かなかったと思います。
    先生にもちょっとクスッと笑われてしまいました(笑)

    取り敢えずフラップは問題なく定着したので、もう眼を擦っても水が入っても大丈夫とのことでした。

    今日はフルオロメトロン0.1%という点眼薬を処方されました。
    眼の炎症を抑える効果があります。1日5回点眼します。

    目薬2  

    前に処方された点眼薬は、眼の乾燥を防ぐ効果のあるヒアロンサン以外は使い切りました。残っているヒアロンサンはしてもしなくてもどちらでも良いそうですが、引き続き点眼しようと思います。なんたってドライアイでしたから^^;

    次の検診は3ヵ月後です。
    その間も定期的に状態をレポートしたいと思います。

    最後に、夫が買ってきてくれたおみやげです♪
     ケーキ

    プランタン銀座の『R-Heart』というお店の焼き菓子です。
    手の平より小さいのになんと1個360円!さすが銀座です・・・。
    でも、ものすごく美味しかったです!

    詳しくは、銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院)http://www.sbclasik.net/

    2010年04月01日 (木) | Edit |

    翌日検診を終え、手術後2日目~1週間後検診までの様子です。

    1日5回の点眼を欠かさず行い、外出時には念のため伊達メガネで保護しています。銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院)でそう指示されたのではなく、自己判断です。

    ~手術後2日目~
    車の運転ができました。
    ハロー・グレアも気にならず、とても快適な見え具合でした。
    あと、パチスロにも行っちゃいました。
    術後数日間は煙や蒸気は避けるようにしなければいけないのに><
    きっとタバコの煙もダメですよね?
    幸い悪化はしませんでしたけど^^;
    しかし、眼の奥の違和感(ゴロゴロした感じ)は続いています。

    ~手術後3日目~
    仕事でパソコンを使うと少し疲れました。
    そしてまだ違和感があります。
    レーシックしてから初めての仕事だったので、余計に疲れたんだと思います。
    この日はとても早く就寝しました。

    ~手術後4日目~
    テレビや遠くの物を見るのは問題ないですが、新聞や本など近くの物を見ようとすると、ボヤケたり焦点が合い難い時があります。
    また、ハロー・グレアが前日までより強くなっている感じがします。
    仕事でパソコンを使って眼が疲れているからでしょうか。
    眼の奥の違和感もまだ続いています。

    ~手術後5日目~
    オフロキシン(細菌の感染を予防・治療する抗菌薬)がなくなりました。
    使い切りで終了です。
    この日は新幹線に乗って日帰り出張でしたが、特に異常なく普通にこなせました。

    ~手術後6日目~
    劇的に回復することもなく、いつもと同じ状態。
    やはり回復には時間がかかるんだなと実感しました。

    明日は1週間後検診です。
    視力はどうなっているでしょうか。
    そろそろ安定してくるのでしょうか?
    まさか落ちてるってことはないと思いますが。。。

    またレポートします♪

    銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院)http://www.sbclasik.net/
    HPから適応検査や手術の予約もできます。


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。