--年--月--日 (--) | Edit |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2011年10月20日 (木) | Edit |

    最後の更新から、気が付けば5ヶ月近くも経ってしまいました・・・orz

    レーシック業界がここのところ何となく元気がないように思うのは私だけでしょうか?安定してきたといえばそうなのかも知れませんが、夫がレーシックを受けた頃のような活気はなくなったように思います。私もちょっと別の事に興味が行ってしまい、ブログからも離れてしまっていました。今後も時間を見付けての更新になりそうですが、ちょこちょこ書いていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。

    さて、夫が有楽町の銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院)でレーシックを受けてから、1年半が経ちました。トラブルもなく、今までと変わらず順調に視力を維持できているようです。
    正直なところ、そういえばレーシックしたんだよなと思うくらいに自然なんですよね。
    このままずっと順調であることを祈るばかりです。

    先日、運転免許証更新のお知らせハガキが届きました。
    現在は、免許証の裏面の備考欄に【平成22年8月25日適性検査(眼鏡等)合格条件解除】と記載されています。
    免許証 

    この記載が免許の更新で消え、表面の免許の条件等に印字されている【眼鏡等】の記載も無くなることになります。なんだか嬉しいですね^^。免許の更新時には視力検査もすると思うので、その結果も含めて記事にできたらと思っています。

    夫がレーシックを受けたのは、銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院)http://www.sbclasik.net/

    スポンサーサイト
    2011年03月26日 (土) | Edit |

    夫が有楽町の銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院) でレーシックを受けてから、今日でちょうど1年が経ちました。小さな問題は発生したものの、特に大きな問題はなく順調に1年が経過したと思います。

    手術の体験談と、術後の経過記事をまとめてみます。

    <<手術の体験談>>
    ~手術前日~
    【第1回】出発から到着まで
    【第2回】クリニック到着から手術
    【第3回】手術後
    【第4回】帰宅後

    <<手術後の体験談>>
    翌日検診に行ってきました
    手術後2日目~6日目
    1週間後検診
    術後1ヶ月が経ちました
    術後2ヶ月が経ちました
    術後3ヶ月(4ヶ月)が経ちました
    術後5ヶ月が経ちました
    術後6ヶ月が経ちました
    術後7ヶ月経過&最近の銀座近視クリニック
    術後8ヶ月経過&まだまだ無料・割引モニター募集中!
    術後9ヶ月経過・・・簡易検査で予想外の展開に!?
    緊急事態発生!またもや夫の目に異変が・・・痛々しい!

    術後は本当に順調だった為、記事は大した内容ではありませんが、少しでも参考にしてもらえたら嬉しいです。

    夫がレーシックを受けたのは、銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院)http://www.sbclasik.net/

    2010年12月24日 (金) | Edit |

    夫が銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院)でレーシックを受けてから9ヶ月が経ちました。
    夫は3ヶ月前にドライアイ用の目薬をもらいに行ったのですが、それがもうすぐなくなりそうだったので、先日クリニックに行きました。
    目薬をもらいに行くと、いつも簡易検査もしていただけるので、久々に測る視力がどうなっているのか楽しみにしていました。

    銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院)は、平日の昼間にも関わらず以前より明らかに患者さんが増えていました。ざっと数えただけでも20人は待合室にいたそうです。

    1時間程待ったところで検査員の方に呼ばれ、まずは簡易検査です。
    すると、検査員の方がじーっと夫の眼を見たそうです。
    検査員 『少し充血していますね。痒いですか?』
    夫 『はい。少し痒いです』
    検査員 『最近、目ヤニが出ていませんか?』
    夫 『言われてみれば、出ているような・・・』
    検査員 『もしかしたら結膜炎になっているかも知れませんので、検査の前に先生の診察を受けましょうか』

    なっ・・・なんですと!?
    少し待って、今度は先生の診察です。
    今回は、岡部先生でした。岡部先生には初めてお会いしました。
    先生 『結膜炎になりかけていますね
    夫 『そうでしたか・・・』
    先生 『今日は結膜炎の目薬とドライアイ用のヒアールを出します』
    夫 『ヒアールは以前いただいたことがあるのですが、しみるのが苦手だったので、前回出していただいたヒアレインが良いのですが』
    先生 『実は今、ヒアレインの在庫が少なくて・・・。それではヒアロンサンでも宜しいですか?』
    夫 『はい。それでお願いします』
    先生 『それと、今日は視力検査は行ないません

    結膜炎になりかけていたので、正確な測定ができないからなのだそうです。
    視力検査を楽しみにしていただけに、少し残念でしたが仕方ありません。

    今回処方された目薬です。
    結膜炎用に『オーハラキシン点眼液0.3%』
    (合成抗菌剤で、細菌による感染症に作用する)
    megusuri8

    こちらも結膜炎用に『フルオロメトロン0.1%点眼液T』
    (ステロイドの目薬。炎症を抑える作用)
    megusuri10

    ドライアイ用として『ヒアロンサン点眼液0.1%』
    この目薬も前回もらったヒアレインと同様に、しみません。
    megusuri12

    ちなみに今回の結膜炎は、レーシックが原因ではありません。
    日頃の行い?というか、汚染された手やタオル等で目を触ってしまったのかも知れませんね。

    結膜炎は悪化すると目がひどく充血したり瞼が腫れたりしますが、先生が仰っていたように夫は『なりかけ』でしたので、妻の私は普段のちょっとした充血としか思っていませんでした。
    なんともタイミングよくクリニックを受診し、結膜炎を早期発見できて良かったです。

    岡部先生は初対面でしたが、とても穏やかで感じの良い先生だったそうです。
    アフターケアをしっかりしてもらえて、先生やスタッフさんも良い人ばかりなので、夫も私も安心していられます。

    銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院)http://www.sbclasik.net/

    2010年11月28日 (日) | Edit |

    すっかり更新が滞ってしまいました・・・(その理由(言い訳?)はまた後日・・・)。

    夫が有楽町の銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院)でレーシックを受けてから、8ヶ月が経ちました。
    幸い視力の低下を感じることなく、でもドライアイはまだ続いています。
    これはもうこれ以上変化しないのではないかと思います。
    もともとドライアイ持ちでしたし、レーシック前より改善されることはないのかなと。

    ハロー・グレアは普通で、夜間の車の運転も何ら支障はありません。
    レーシックも眼鏡もコンタクトもしていない裸眼の私も、ハロー・グレアは感じます。

    銀座近視クリニックでは、手術料金が無料もしくは特別割引価格になるレーシックモニターを募集しています。1ヶ月毎に第O弾という感じで実施されていて、今日から第10弾が始まりました。

    銀座近視クリニックの手術料金はとても良心的に設定されていますが、このモニターキャンペーンはさらにお得にレーシックが受けられる大チャンスです!!モニターに当選したらラッキー♪ 残念ながらハズレても・・・!?

    無料・割引モニター募集 第10弾 2010年11月28日(日)~12月25日(土)
    ◎モニターキャンペーンとは?◎
    手術を無料もしくは特別割引価格で利用できるモニターキャンペーンです。
    無料1名、半額2名、25%OFF 5名が毎週抽選で当たります。
    さらに!毎週の応募者が多数の場合、25%OFFの当選者が増枠されます。


    2010年11月28日現在の料金表(無料の欄はいらないかもですが・・・)

    手術名定価無料半額25%OFF
     スタンダードレーシック80,000円0円40,000円60,000円
     SBKレーシック128,000円0円64,000円96,000円
     iFSイントラレーシック158,000円0円79,000円118,500円
     iFSアイレーシック280,000円0円140,000円210,000円

    ◎応募資格は?◎
    平日・日曜・祝日に検査・手術を受けることが可能な方(土曜日は不可)。
    モニター調査(体験談の記入及びアンケート)に協力できる方。

    ◎どうやって応募するの?◎
    銀座近視クリニックのHPの最上部やピックアップ欄にモニター募集のバナーがあります。そこからモニター抽選申込フォームに入力をすればOKです。抽選結果は入力したメールアドレスに届きます。携帯からも応募ができます。

    パソコンから応募する方はコチラ⇒http://www.ginza-lasik.jp/
    携帯から応募する方はコチラ⇒http://www.ginza-lasik.jp/m/

    ※携帯メールアドレスでドメイン指定受信をしている人は「trial@ginza-lasik.jp」から送られるメールを受信できるようにドメイン指定受信の解除を行ってください。

    ◎モニター抽選の流れは?◎ 
    応募期間:毎週日曜日~毎週土曜日の24時まで
    抽選日:毎週日曜日
    当選発表日:毎週月曜日の午前中

    例:11/28(日)~12/4(土)の応募分⇒12/5(日)抽選⇒12/6(月)午前中発表

    1ヶ月毎の応募・抽選ではなく、1週間毎の応募・抽選なので、結果発表までしばらく待つ必要がないところも魅力ですね。ただし、当選の権利の有効期限は4週間で、有効期限内に適応検査と手術を受けなかった場合は無効となってしまいます。ご自身の予定を考えた上で応募する方が良いかも知れません。

    ◎他のキャンペーンと併用できる?◎
    他のキャンペーンとの併用はできません。

    ◎その他、注意することは?◎

    以前の無料・割引モニターに応募したことがある人は、再応募できません。
    残念ながらハズレてしまった人に届く連絡メールには、応募した人だけが知ることのできる、とってもお得な情報が書いてあるかも?(これ書いて良いのかな・・・)。

    私の夫は、第1弾の時に応募しましたがハズレました(笑)。しかし、応募がひとつのきっかけとなって、銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院)で適応検査を受けてみることにしたのです。既に他のクリニックで適応検査を受けていましたが、銀座近視クリニックは他のクリニックより断然良いクリニックと感じ、手術を決めました。
    レーシックを考えている人は、モニター応募をきっかけに一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?

    詳しくは、銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院)http://www.sbclasik.net/

    2010年09月15日 (水) | Edit |

    夫が有楽町の銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院) でレーシックを受けてから6ヶ月が経ちました。
    銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院) の術後検診は、夫が受けたiFSイントラレーシックの場合、翌日検診、1週間後検診、1ヶ月後検診(40歳以上の人のみ)、3ヶ月後検診となっており、3ヶ月後検診以降は必須ではありません。
    多くの人は術後3ヶ月で眼の状態が安定する為、3ヶ月の時点で大きな問題がなければ受けなくて良いことになっています。

    とはいえ、気になることがある場合は予約を入れればいつでも受診できます。
    夫はドライアイがまだ残っている為、ちょくちょく目薬をもらいに行っています。
    ドライアイはコンタクトをしていた頃と同じくらいの程度なので、とても辛い後遺症という訳ではありません。目薬をもらいに行くと検診もしていただけるのですが、嫌な顔ひとつせず、とても丁寧に対応してくださいます。他のクリニックでは愛想なく面倒くさそうに対応されたという話も聞くので、つくづく銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院) にして良かったと思います。

    以前もらった目薬が残り1本になり、ちょうど仕事の合間に行けそうだったので、先日予約を入れて目薬をもらいに行きました。3ヵ月後検診の時にもらったヒアールはしみるので、今回はしみないものをお願いしました。

    今回もらった目薬『ヒアレイン点眼液0.1%』
    ヒアレイン点眼液0.1% 

    今まで眼を潤す効果のある点眼薬を何種類かもらいました。
    術後すぐ・・・『ヒアロンサン』保存料が入っていない為、開封したらすぐに使い切らなければならない。しみない。
    3ヵ月後検診・・・『ヒアール』保存料が入っている為、しみる。
    今回・・・『ヒアレイン』保存料が入っているが、しみない。

    その他に同じ効果がある『ソフトサンティア』という目薬をもらったという人もいるので、夫もこれをもらうのかなと思っていたのですが、違いました。ソフトサンティアには保存料が入っていない為、開封したら10日くらいで使い切らなければいけないとのこと。 使い切れず残ってしまった場合は捨てなければいけないので、今回は保存料が入っていて、尚且つしみない『ヒアレイン』が処方されました。

    いつものように、検診もしてもらいました。ちょうど6ヵ月後検診といったところです。
    視力検査では両眼1.5をキープ!免許の条件解除の時と同じく、ランドルト環の一番下まで見えたそうです。また、暗い部屋で眼球の写真を撮られ、診察の時に見せてもらえました。この写真で眼球の歪みが分かるそうで、歪んでいる眼球の見本写真と比べます。夫の眼球は歪んでおらず、とても滑らかできれいだったそうです。あと、写真をよーく見るとフラップの跡がうっすら確認できました。もう完全にくっついているので心配ないとのことでした。

    平日の昼間だというのにクリニックはとても混んでいたそうです。
    人気がでてきている証拠ですね。
    青山先生は忙しいのに「またいつでも来てくださいね」と言ってくださって、本当に優しい先生です。アフターケアもしっかりしているので、妻の私も安心していられます。
    良いクリニックに出会えて本当に良かったです。

    詳しくは、銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院)http://www.sbclasik.net/

    2010年08月23日 (月) | Edit |

    夫が東京有楽町の銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院)でレーシックを受けてから、早いもので5ヶ月が経ちます。視力もきちんとキープしていて、妻の私より遠くが見えています(ちなみに私は右が0.8で左が1.5です)。
    遠くの看板が、夫には見えて私には見えない時があるんですよ。
    そんな時は、『え~?見えないのぉ?』なんて言われたりします・・・。

    後遺症ですが、ドライアイとハロ・グレアがまだ残っているようです。
    とはいえどちらもコンタクトをしていた頃と同程度で、ドライアイはこまめにヒアロンサンをさすことで緩和されますし、ハロ・グレアも生活には何ら支障がない程度です。

    他には、たまに首のコリを訴える時があります。
    レーシックで目が良くなったことが原因なのか、仕事で疲労が溜まっているからなのか、その両方なのか・・・?原因はハッキリ分かりませんが、これも生活に支障が出るほどではありません。

    実際にこれらの後遺症はあるものの、視力が良くなった喜びの方が大きいので、レーシックをしたことを後悔してはいません。以前に夫が書いた記事からも、その喜びが伝わってくると思います。

    銀座近視クリニックは、オープンから半年が経ちました。
    このブログと同じなので、とても覚えやすいです。
    オープン当初から今も変わらず患者本位の治療をしていただけます。
    その証拠に、このブログを通して交流した方からは、銀座近視クリニックを選んで本当に良かったというメールをいただきます。私は銀座近視クリニックの関係者でもなんでもありませんが、なんだか嬉しいです。

    銀座近視クリニックは、オープンから半年で3000症例を超えたそうです。
    例えば地方のクリニックが1年間で300症例ほどなので、この差はすごいですよね。
    しかも分院などなく東京の1ヶ所だけで、執刀する医師も少ない中での症例数ですから、なおさら感心してしまいます。
    青山勝医師の4万症例のすごさも改めて実感しました。

    銀座近視クリニックでは、8月28日(土)までモニター募集の第6弾を実施中です。
    第7弾もやるのでしょうか?恐らく、続くのではないかと思います。
    夫は第1弾の時に応募し、当たったら受けてみようかな~なんて言っていました。
    応募がきっかけで良いクリニックに出会うことができ、結果的に応募はハズレましたが、それでも受けました。

    ハズレても受けたいと思わせてくれる、そんなクリニックなんだと思います。
    当選の権限が4週間という制限はありますが、レーシックを考えている人は応募してみてはいかがでしょうか?

    2010年07月20日 (火) | Edit |

    夫が銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院)でレーシック手術を受けてから、もうすぐ4ヶ月が経ちます。
    6/25日には、夫の3ヵ月検診に一緒に行ってきました。
    銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院)は以前より患者さんが増えていて、スタッフさんも増えていて、ますます人気が出てきているなぁと実感しました。

    受付の横にはiPadが何台か置かれていて、自由に体験できるとのこと。
    この情報は、以前に紹介した方から伺っていたので、3ヶ月検診前から楽しみにしていました。初めは操作の仕方が全然分からず試行錯誤でしたが、やっているうちに慣れてきて、検診が終わった後にランチする店を検索したりして遊んでいました。

    さて、今日は3ヶ月検診の結果を書きたいと思いますが、いつもとは違います。
    3ヶ月検診に行ったのは6/25なので、約1ヶ月後のUPになる訳ですが、これには理由があります。

    なんと、夫が自ら記事を書いてくれました!

    普段はお仕事が忙しい為、私が夫を取材して記事を書いていましたが、ここへ来て遂に夫の登場です!お仕事が忙しくてなかなか記事を書けなかった為、約1ヶ月後のUPとなりました。今後はちょいちょい夫が登場する予定です。
    それではどうぞ~!


    早いもので、レーシックを受けて三ヶ月が過ぎました。
    三ヶ月検診の結果をお伝えします。

    まず、視力検査の結果は左が1.5、右が2.0でした。
    とはいっても、感覚的には両方共2.0が見えるか見えないか位でしたので、
    両目1.5~2.0という感じですかね。
    しかし、以前の視力が0.1もなかったことを考えると、信じられない事実です!

    しかも、メガネやコンタクトで矯正していた時よりもはっきり、くっきり、そしてすっきり見えます。

    青山先生による検診の結果も、特に問題がなく、「術後三ヶ月の間、これだけ視力が安定していれば、まず大丈夫ですよ。」と太鼓判を押して頂けました。
    青山先生曰く、術後暫くして視力が落ちてきてしまうような場合、何らかの兆候がこの期間に表れてくるとのことです。

    少しまだ目が乾く症状があると言ったら、目薬を処方してくれました(フルオロメトロン0.1%×2本、ヒアール点眼液0.1×6本) 
    フルオロメトロン&ヒアール 

    ヒアール点眼液0.1は以前頂いたヒアロンサン点眼液0.1%よりしみる…。
    成分的にはどちらもヒアルロン酸ナトリウム1mgなのに、なぜ??
    その他の成分の配合が違うのかな?
    個人的にはヒアルンサン点眼液0.1%の方が好みでした。
    しみないし、容器もかわいいし、使いやすいし(笑)

    (その後、ヒアールがしみるのは、保存料が入っているからだということが分かりました。レーシック直後は保存料が入っていない点眼薬が処方され、レーシック後しばらく経っている場合は保存料が入っていても大丈夫とのことです。しみるのが苦手という人は、言えばソフトサンティアというしみない点眼液を処方してもらえます)

    レーシックをして、本当によかったです。

    ビバ・レーシック!!
    ビバ・銀座近視クリニック!!
    ビバ・青山先生!!
    そして、奥さんありがとう。

    詳しくは、銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院)http://www.sbclasik.net/

    2010年05月26日 (水) | Edit |

    夫が東京の有楽町にあるレーシック専門クリニックの銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院) でレーシック手術を受けてから、ちょうど2ヶ月が経ちました。
    以前、『夫は特に問題がないので、このまま3ヵ月後検診までクリニックに行かなくて大丈夫そうです。ただまだ少しドライアイなので、ドライアイ用の市販の目薬を買いました。クリニックに行けば貰えると思うのですが、そこまで酷くないので、市販のもので様子を見てみます』と書いたことがあったのですが、市販の目薬がイマイチだったので、結局クリニックに行くことにしました。

    診察希望日の直前に予約の電話をしたにも関わらず、快く受けてもらえました。夫は仕事の合間にサクッと目薬をもらいに行こうと思っていたらしいのですが、青山先生はお忙しい中しっかり診察してくれました。フラップに異常はなく、炎症や傷もなし。やはりドライアイでしょうということで、ヒアロンサンをなんと6本もくれました。保証期間内であっても目薬などの処方は実費となるクリニックもある中、銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院) は本当に患者本位の治療をしてくれる、素晴らしいクリニックだなと思いました。視力検査もしてくれたのですが、両眼1.5をキープしていました!レーシックって、すごいなぁ・・・。

    話は変わって、先日、夫は会社の定期健康診断を受けました。
    妻の私も特別価格で受けられるということで、便乗して私も一緒に受けました。

    やはり視力の結果が気になりますよね。
    夫の結果は・・・
    健康診断結果 
    やっぱり両眼1.5でした!

    ちなみにどうでも良いかも知れませんが私の結果は・・・
    健康診断結果2
    負けました・・・。しかも左右差があります。これは自覚していました。

    右欄の前回の結果と今回の結果を比較できたら信憑性があったのですが、今回は受診した病院を変えた為、診断書も変わってしまいました><

    このブログも開設から3ヶ月強が経ち、日に日にアクセス数も増えています。責任を感じると共に、もっと参考にしていただけるように頑張って記事を書きたいと思っています。こんな記事を書いてほしいというご要望や、ご質問など、お気軽にご連絡ください♪

    詳しくは、銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院)http://www.sbclasik.net/

    2010年04月26日 (月) | Edit |

    夫が東京の有楽町にあるレーシック専門クリニックの銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院)で手術を受けてから、ちょうど1ヶ月が経ちました。銀座近視クリニックは、40歳以下の人は1ヵ月後検診がありません。夫は特に問題がないので、このまま3ヵ月後検診までクリニックに行かなくて大丈夫そうです。

    ただまだ少しドライアイなので、ドライアイ用の市販の目薬を買いました。クリニックに行けば貰えると思うのですが、そこまで酷くないので、市販のもので様子を見てみます。ハロー・グレアもまだありますが、夜間の車の運転は問題なくできます。運転免許証のメガネの条件を変更しなければいけないのですが、免許の更新日が近いので、それまで伊達メガネで乗り切る予定です。

    詳しくは、銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院)http://www.sbclasik.net/

    2010年04月02日 (金) | Edit |

    2010年4月2日(金)

    今日は銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院)での1週間後検診でした。

    まず、視力検査の結果です。

    右 0.06→1.5
    左 0.06→1.5

    ちゃんと維持していました!
    しかも、裸眼の私より良くなってますよ・・・。

    続いて青山先生の診察を受けました。

    先生『特に異常はないですか?』
    夫『はい。何もありません』

    先生『乾いた感じとかもないですか?』
    夫『全然大丈夫です』

    眼の状態を確認して、

    先生『はい。全く異常ないですね』
    夫『あの~まだ眼の奥がズーンとした感じがするんです』
    先生『それは、急に視力が良くなったので、眼が疲れているせいです。1週間~2週間くらいで治りますから心配ないですよ』

    夫『あと、瞼の上らへんがゴロゴロする感じがするんですが・・・』
    先生『それは、眼が乾いている証拠ですよ』

    え!?眼が乾いてる証拠!?

    夫『あと、朝起きると目が霞んで見えるんですが・・・』
    先生『それも眼が乾いているからですね』

    ドライアイは全くないと思っていましたが、違ったようです。
    前のブログにもドライアイもなく快適です!みたいなことを書きましたが、違いました・・・スミマセン><
    言われなかったらずっと気が付かなかったと思います。
    先生にもちょっとクスッと笑われてしまいました(笑)

    取り敢えずフラップは問題なく定着したので、もう眼を擦っても水が入っても大丈夫とのことでした。

    今日はフルオロメトロン0.1%という点眼薬を処方されました。
    眼の炎症を抑える効果があります。1日5回点眼します。

    目薬2  

    前に処方された点眼薬は、眼の乾燥を防ぐ効果のあるヒアロンサン以外は使い切りました。残っているヒアロンサンはしてもしなくてもどちらでも良いそうですが、引き続き点眼しようと思います。なんたってドライアイでしたから^^;

    次の検診は3ヵ月後です。
    その間も定期的に状態をレポートしたいと思います。

    最後に、夫が買ってきてくれたおみやげです♪
     ケーキ

    プランタン銀座の『R-Heart』というお店の焼き菓子です。
    手の平より小さいのになんと1個360円!さすが銀座です・・・。
    でも、ものすごく美味しかったです!

    詳しくは、銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院)http://www.sbclasik.net/

    2010年04月01日 (木) | Edit |

    翌日検診を終え、手術後2日目~1週間後検診までの様子です。

    1日5回の点眼を欠かさず行い、外出時には念のため伊達メガネで保護しています。銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院)でそう指示されたのではなく、自己判断です。

    ~手術後2日目~
    車の運転ができました。
    ハロー・グレアも気にならず、とても快適な見え具合でした。
    あと、パチスロにも行っちゃいました。
    術後数日間は煙や蒸気は避けるようにしなければいけないのに><
    きっとタバコの煙もダメですよね?
    幸い悪化はしませんでしたけど^^;
    しかし、眼の奥の違和感(ゴロゴロした感じ)は続いています。

    ~手術後3日目~
    仕事でパソコンを使うと少し疲れました。
    そしてまだ違和感があります。
    レーシックしてから初めての仕事だったので、余計に疲れたんだと思います。
    この日はとても早く就寝しました。

    ~手術後4日目~
    テレビや遠くの物を見るのは問題ないですが、新聞や本など近くの物を見ようとすると、ボヤケたり焦点が合い難い時があります。
    また、ハロー・グレアが前日までより強くなっている感じがします。
    仕事でパソコンを使って眼が疲れているからでしょうか。
    眼の奥の違和感もまだ続いています。

    ~手術後5日目~
    オフロキシン(細菌の感染を予防・治療する抗菌薬)がなくなりました。
    使い切りで終了です。
    この日は新幹線に乗って日帰り出張でしたが、特に異常なく普通にこなせました。

    ~手術後6日目~
    劇的に回復することもなく、いつもと同じ状態。
    やはり回復には時間がかかるんだなと実感しました。

    明日は1週間後検診です。
    視力はどうなっているでしょうか。
    そろそろ安定してくるのでしょうか?
    まさか落ちてるってことはないと思いますが。。。

    またレポートします♪

    銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院)http://www.sbclasik.net/
    HPから適応検査や手術の予約もできます。

    2010年03月27日 (土) | Edit |
    2010年3月27日(土)

    今日は銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院) での翌日検診でした。
    夫は異常なく普通に行動もできるので、一緒に行かなくても大丈夫かな?とも思ったのですが、やっぱり心配なので一緒に行っちゃいました。

    まず、ドキドキの視力検査です。

    右 0.06→1.5
    左 0.06→1.2

    おぉ~!!こんなに回復しています!

    続いて青山先生の診察を受けます。
    眼の状態を確認し、何も異常なくフラップもキレイについているとのことで一安心。
    今日は右が1.5で左が1.2でしたが、明日には逆になっているかも知れませんとのこと。安定するまでにはまだ暫くかかるんだなと思いました。

    翌日検診はあっという間に終わりました。

    夫も昨日の手術後よりは余裕があったので、沖縄物産店に寄りました。
    そこでソフトクリームを食べちゃいました♪
    ブルーシールのアイスと迷いましたが、ソフトクリームにしました。

    沖縄にちなんだ色んな味があるんですよ。
    その中で、夫はパイナップル味、私は沖縄県産たんかん味を選びました。

    載せるほどの写真じゃないですが・・・
    ソフトクリーム 

    ちょうどお昼だったので、またパスタを食べて帰りました。
    都会に出ると、お金がかかりますねぇ・・・。

    夫の眼はどんな感じかというと、眼の奥に少しズーンとした痛みが残っているそうですが、眼が開けられないとか、涙が止まらないとか、ドライアイが酷いといったことはありません。眼の奥の痛みも、開瞼器でグッと固定されてレーザーまで照射した訳ですし、痛みがあって当然かなと思います。これは時間が解決してくれるはずです。

    次の検診は1週間後です。
    私は一緒に行きませんが、また夫に取材をしてレポートしたいと思います。

    銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院)http://www.sbclasik.net/
    HPから適応検査や手術の予約もできます。


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。