--年--月--日 (--) | Edit |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2014年04月13日 (日) | Edit |
    本気でダイエットを意識して、酵素ドリンクを購入してみたものの・・・。
    一時は3kgほど減量できましたが、すぐにリバウンドしてしまいました。
    その後はダイエットも挫折し、情けないばかりです。

    そんな私が最近とっても気になっているところ。
    24/7ワークアウト (トゥエンティーフォーセブンワークアウト)という、プライベートジムです。

    プライベートジムって、憧れますねー。
    しかもマンツーマン。
    自分の為だけに時間を割いてくれるなんて、お金を支払っているとはいえとても贅沢な気がします。
    無料カウンセリング、行ってみようかなと思っています。

    スポンサーサイト
    2013年10月15日 (火) | Edit |
    久し振りのブログ更新です。
    なのにレーシックの話題ではなく、妻のダイエットについてです。

    ここ数年、酵素ダイエットが流行っているようで、私も1ヶ月半ほど試しています。
    ・・・が、期待していたほどの効果は出ていません。

    今まで同じ酵素を飲んでいましたが、色々な酵素を試して、自分に一番合う物を見付けてみたくなりました。
    そこで目に付けたのが、ベジライフ酵素液です。

    浜田ブリトニーさんがダイエットで使用していることでも有名な酵素液ですね。
    美的90選ベジライフ酵素液

    恥ずかしながら私、ダイエット前の浜田ブリトニーさんと同じくらいの体重なんです・・・。
    しかも、身長も同じくらい。なので、体型も似ています・・・。
    上記の写真、本当にソックリです><

    酵素液は独特の味がするので、このベジライフ酵素液が自分の口に合うかまだ分かりません。

    酵素液2本に2500円相当のシトルリンサプリメント、更にオリジナルタンブラーとレコーディングノートが付いてくる定期コース(しかも1回でも解約OK!)が一番お得に購入できるので魅力的でしたが、まずは自分に合うか確かめたいので、1本だけ注文してみました。

    近々、ダイエット経過ブログを新しく立ち上げてみようかと考えています。
    公開することで、自分に甘くなくなるかなと・・・。

    とりあえず、ベジライフ酵素液の到着を楽しみに待ちたいと思います♪
    2013年01月03日 (木) | Edit |

    2013年、明けましておめでとうございます!
    最後の更新から、2年近く経ってしまいました><
    なんでこんなにも長い間ブログを書けなかったかと言いますと・・・。
    妻の私が妊娠&出産しまして、育児に追われブログを更新する余裕を失っていたからなのです。
    私の性格上、ブログを書くとなるとかなり集中しないとダメでして、記事によっては下調べなど勉強してから書いたりする為、1日がかりになることもしばしば・・・。子供がお昼寝した隙にささっと書ける力量もなく・・・。
    子供が1歳になり少し余裕が出てきたので、今年はまたぼちぼち更新してみようかなーなんて考えています。

    ブログを更新していなかった間も、レーシック業界には注目していました。
    ビックリしたのは、夫がレーシックを受けた銀座近視クリニックSBC新宿近視クリニック が合併統合したことでした。この2院は前々から先生同士の交流もありましたし、レーシック治療に対する姿勢なども似ている印象があったので、個人的にはもしかしたら合併するのではないかと予想していました。その予想が当たった訳ですが、あまりに突然のことだったのでビックリしました。
    夫がレーシックを受けた銀座近視クリニックは、『SBC新宿近視クリニック銀座院』になりました。

    夫の術後経過も含め、時間を見付けながらまた色々な記事を書いていけたらと思っています。今後ともよろしくお願いします!

    2011年05月30日 (月) | Edit |
    夫は毎年4月に会社の定期健康診断を受けています。今年も受けてきました。
    妻の私も一緒に受けられるので、私も受けました。
    レーシックをしてからというもの、気になるのはやっぱり視力検査の結果ですよね。

    夫が銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院) でレーシックを受けたのは2010年3月末でしたので、今年の結果は術後1年1ヶ月が経過した時点での視力ということになります。銀座近視クリニックでは、術後検診は3ヶ月後が最後なので、それ以降の視力が知りたい場合は自主的に測定するしかありません。定期健康診断も視力を知る良い機会になります。

    去年2010年4月に受けた健康診断の結果は以下の記事をご覧ください。
    銀座近視クリニック 術後2ヶ月経過&健康診断結果

    さて、気になる今年の結果は・・・。
    健康診断結果3
    やりました!両眼1.5です!
    前回の結果がレーシック後2ヶ月の時のものなので、術後から変わっていないことになります。
    術後思うように視力が上がらない人や、すぐに視力が落ちてしまったという話も聞くので、この結果はとりあえず安心しました。このままキープしてくれることを願うのみです。

    ちなみに、またもやどうでもいいかも知れませんが私の結果です。
    健康診断結果4
    なんと私も両眼1.5でした!
    う~ん、でも右目は前回同様あまり見えていないような気もするのですが・・・。
    今回は調子が良かったのでしょうか。

    健康診断の場合、眼科のようなしっかりとした検査ではないので結果は目安と思った方が良さそうですが、それでも今の視力が分かるだけでも安心できるのではないでしょうか。今後も視力を測る機会があったらブログで報告していきたいと思います。
    2011年05月11日 (水) | Edit |
    今日は少し生活感のある記事を書きます。こんなこと書いたら夫に怒られるかも?

    夫が銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院) でレーシックを受けたのは2010年3月末でしたので、1年1ヶ月が経過しました。そしてこの度、ついに夫の目が夫のものになりました!・・・って、これでは意味が分かりませんね。

    レーシックのメディカルローンを無事に完済したのです!
    これは専業主婦の私にとってはとても嬉しいことなんですよ。

    夫が受けたのは、iFSイントラレーシック(現在のiFSイントラレーシック ベーシック) でした。
    モニターには残念ながら落選しましたが、特別価格の案内が来たうえに当時はまだオープン記念価格だったので、11万円で受けられました。とは言えいきなり11万円の出費は不安だったので、金利0%のメディカルローンを利用することにしたのです。

    2010年5月末から2011年4月末までの計12回、9,000円強が毎月引き落とされていました。それが遂に先月末で終了~!!
    ローンの支払いが終わると、とても清々しい気持ちになりますね。

    金利0%のローンは以前は期間限定のキャンペーンだったのですが、今では金利ゼロ制度として定着したようです。他の制度や紹介割引との併用はできないので、利用する際にはどの制度の利用を優先するかよく考えた方が良さそうです。

    詳細は銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院)http://www.sbclasik.net/
    2011年02月22日 (火) | Edit |

    ひとつ前の2月18日の記事に、銀座近視クリニックの最新情報を書きました。
    ブログ1周年!銀座近視クリニックも1周年&最新情報

    院長が青山先生でなくなってから、銀座近視クリニックのHPやパンフレットに掲載されている写真の殆どが副院長の岡部先生に差し替えられ、青山先生のブログのリンクもなくなったわけですが・・・。

    どうやら、悪い予感が的中してしまったようです。

    青山先生のブログによると、現在勤務している銀座近視クリニックと、最近新しくオープンした東京近視クリニックの新宿院を、3月から掛け持ちで勤務することになったそうです。
    木、金、土、日、月曜日・・・東京近視クリニック
    火、水曜日・・・銀座近視クリニック
    ※4月以降の勤務予定は未定です。

    レーシック業界の第一人者となると色々なクリニックから引っ張りだこだと思いますし、先生にとっては自身の実力を遺憾なく発揮できる場所を求めるのは自然な流れだとも思います。はっきり言ってネームバリューもあるはずなので、様々な大人の事情が絡んでいるのかも?まぁ、真意は分かりません^^;

    それにしても、銀座近視クリニックに青山先生が来るのは1週間のうち2日だけか・・・。銀座近視クリニックと青山先生の隠れファンとしてはなんだか寂しいです。

    レーシック業界はとても流動的で、医師の出入りが頻繁なだけでなく、クリニックの開院、閉院、合併も多いです。経営を続ける為には仕方のないことなのかも知れませんが、その度に不安を感じている患者もいるということを忘れないでほしいですね。

    そのうち、あちこちの小規模~中規模クリニックが合併するのではなかろうか・・・。

    2011年01月14日 (金) | Edit |

    前回の記事で夫がボクシングを始めた事を書き、今回はボクシングの記事を書こうと思っていましたが、緊急事態が発生した為、急遽変更します。

    先週の5日、帰宅した夫の顔を見て、どうしたの!?と驚きました。
    右目が腫れていたのです。ボクシングで殴られた訳ではありません(笑)
    下瞼が赤くなって、ぷっくりと腫れていました。一見、ものもらいかなと思いました。
    数日前から少しゴロゴロする感じがしていたそうで、遂に痛くなって腫れてしまったとのことでした。

    向かって左側の下瞼が腫れているの分かりますか?接写したら寄り目に(笑)
    夫の目 

    翌日になっても腫れはひかず痛みも増してきたので、10ヶ月前にレーシックを受けた銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院)に電話をして相談しました。
    この症状の場合、普通の眼科で診てもらった方が良いとのことでした。
    うちでも診れないことはないけれど、眼科に掛かる方が近道とのこと。いつもと変わらずとても丁寧な対応で、納得ができました。

    早速眼科に行って検査をしたところ、油を分泌するところが何らかの原因で詰まってしまって炎症を起こしていると言われました。
    この説明だけでは、???ですよね・・・。後で調べて分かったのですが、霰粒腫(さんりゅうしゅ)とかマイボーム腺炎と言うそうです。麦粒腫(いわゆるものもらい)とはまた別のものらしいです。

    涙は3層構造になっています。
    表面は油層が覆って涙液の水分蒸発を防ぎ、その下に涙液層(涙の主成分)があり、さらにその下に粘液層(ムチン層)があって涙液を角膜に拡散させています。表面の油層は、瞼の内側にあるマイボーム腺から分泌される油分によって作られます。

    ドライアイは、涙そのものの量が減って起こる場合と、 マイボーム腺から分泌される油分が不足して、涙液の水分が蒸発しやすくなることで起こる場合があります。何らかの原因でマイボーム腺の働きが低下すると、油分も不足する為、ドライアイに繋がります。涙液は目の表面を乾燥から防ぐこと以外に、血管のない角膜に酸素や栄養を与えたり、殺菌作用があったりします。涙液の水分が蒸発すると殺菌作用も低下して、細菌感染を起こしやすくなるわけです。

    マイボーム腺の詰まりの原因は、ハッキリとは分からないそうです。
    雑菌の感染、不規則な生活、動物性脂質の摂りすぎ、アイメイク、加齢、ストレスなど、色々な原因が考えられます。

    夫の場合、ドライアイ→雑菌の感染→マイボーム腺が詰まる→ドライアイが悪化→細菌が感染→炎症という悪循環を引き起こしていました。

    霰粒腫は抗生物質の服用と抗菌作用がある目薬や軟膏で治るそうです。
    沢山の薬を処方されました。
    フロモックス100mg(細菌の感染を抑える セフェム系)
    フロモックス 

    ダーゼン10mg錠(炎症や腫れを抑える)
     ダーゼン

    リンベタPF眼耳鼻科用液0.1%(目や目の縁の炎症を抑える)
    リンベタ 

    クラビット点眼液0.5%(細菌を殺す ニューキノロン系抗菌剤)
     クラビット

    タリビッド眼軟膏0.3%(細菌を殺す)
     タリビッド

    ジクアス点眼液3%(ドライアイを改善する)
    ジクアス 
    眼科の先生曰く、上のドライアイ用の目薬は、銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院)でもらったことのあるヒアロンサン、ヒアレイン、ヒアールなどのドライアイ用の目薬より優れているそうです。

    幸い3日くらいで腫れは引き、昨日また眼科に行って診てもらいました。
    ほとんど治ってきていますが、念のため薬は継続になりました。
    全治1週間~10日といったところでしょうか。
    今後もきちんとケアを怠らないようにしないといけませんね。

    少し前には、結膜炎になりかけたんですよね⇒術後9ヶ月経過・・・簡易検査で予想外の展開に!?
    (その後、結膜炎は治りました!)
    レーシックを受ける前は、たまにものもらい(しかも自然治癒する)になるくらいだったような・・・。もともとドライアイ持ちだったとはいえ、こうも連続して目の調子が悪いと、レーシックを受けたことでドライアイが悪化したのかも知れないと思ってしまいます。ドライアイが早く改善されることを願うばかりです。

    夫はある程度の後遺症は覚悟していましたし、後悔は全くしていません。
    これからレーシックを受けようとお考えの方は、デメリットもきちんと理解してから決断してください。
    既にレーシックを受けた方は、夫のようにならないようにくれぐれもご注意くださいね。


    2011年01月04日 (火) | Edit |

    新年あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします。

    2010年は、レーシック一色の1年でした。
    年明け早々に、夫から今年こそレーシックを受けたいと言われました。
    長年悩んでいたのを知っていたので、ついにきたか!と思ったのを覚えています。

    妻の私は専業主婦で、家計簿をつけています。
    去年はレタスクラブという雑誌の付録でGETした、SNOOPY家計簿を使いました。
    SNOOPY家計簿 

    家計簿の前の方に『わが家の幸せプラン一覧』というページがあり、したいこと・買いたいもの・改善したいこと・始めたいことを書く欄があります。
    SNOOPY家計簿2 

    夫のレーシック決意宣言を聞いて、したいことの欄に『レーシック』と書きました。
    SNOOPY家計簿3
    この目標は、3月26日に達成することができました(見え難いですが、3/26済と書いてあります)。

    私は夫がレーシックを決意してからこのブログを始め、術後の経過や調べたことなど、色々なことを書いてきました。自分達の体験談が、皆様の参考になったら嬉しいなという思いから始めましたが、自分達の記録としても残せて良かったと思っています。

    来年も引き続き更新できるよう、頑張りたいと思います!

    2011年、今年の目標は、夫婦共にダイエットと体質改善!!
    夫は趣味とダイエットを兼ねて、以前やっていたボクシングを再開しました。
    その模様は次回の記事に書きたいと思います。

    2010年09月07日 (火) | Edit |

    2010年9月7日(火)の読売新聞に、使い捨てコンタクトレンズに関する衝撃的な記事が載っていました。以下、読売新聞からの抜粋です。

    【使い捨てタイプ「使用やめて」…J&J呼びかけ】

    ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は6日、使い捨てコンタクトレンズ「ワンデー アキュビュー トゥルーアイ」の利用者から健康被害の報告が1日までに1617件あったと発表した。視力低下を招く恐れのある角膜潰瘍も5件含まれていたという。

    J&Jは、報告のあった商品の自主回収を進めており、回収対象の商品の使用をやめるように呼びかけている。

    J&Jによると、対象となるのは、アイルランドの工場で製造され、4月27日~8月19日に販売された商品の一部で、国内には約10万箱が流通した。製造工程の不具合で、レンズ用の洗浄剤が目に有害な濃度で残存していたという。

    健康被害の報告は、角膜潰瘍のほか、角膜のキズ、目の痛み、充血など多岐にわたる。

    J&Jは同商品の使用者から「目が痛くなる」などの苦情を受け、8月18日に対象商品の自主回収を発表したが、その後も、継続使用している利用者から被害報告が増えていた。

    記事全文はコチラ ⇒ http://job.yomiuri.co.jp/news/ne_10090703.htm

    コンタクトレンズの使用者が、使用方法に従わずそれが健康被害につながるということは考えられるけれど、売られている物自体が不良品であった場合は、どうにもならないですよね。消費者は、安全な物であると信じているのに・・・。製造工程の管理、製造後の品質管理など、どのようにしているのかとても疑問に思います。

    この記事をきっかけに(または実際の被害者)、レーシックを考える人もいるのではないかと思います。レーシックにもコンタクトにもメリット・デメリットがありますし、向き・不向きもあります。どちらが良いのか断言することは難しいですが、長い目で考えた時に後悔しないような選択をしたいものです。

    2010年09月01日 (水) | Edit |

    9月に入りましたね。今年も残すところあと4ヶ月です。早すぎです><

    夫が東京有楽町の銀座近視クリニック(現在のSBC新宿近視クリニック銀座院)でレーシックを受けてから、今月で6ヶ月目になります。『銀座近視クリニック 術後6ヶ月が経ちました』の記事は後日書くとして、今日は、運転免許証の条件解除についてご報告します。

    レーシックなどを受けて視力が回復した場合、運転免許証の【眼鏡等】という条件が解除できることはご存知の方も多いと思います。裸眼での視力が両眼で0.7以上、かつ片目で左右それぞれ0.3以上あれば、【眼鏡等】の制限条件を解除することができます。というか、解除しなければいけません。免許証に【眼鏡等】の記載があるにも関わらず、裸眼で運転した場合は、免許条件違反で2点、普通車だと7,000円の反則金が科せられます。

    以前に書いた記事に、免許の更新日が近いのでそれまでは伊達メガネで乗り切ろうと思います!と書いたのですが、実は勘違いをしていまして、更新日は1年先ということが判明したんです^^;

    さすがに1年は・・・ということで、先日夏休みで平日休みが取れたので、条件解除をしに行ってきました。例によって、妻の私も一緒に行っちゃいました♪

    千葉県在住ですが、まず最寄の警察署に電話をしたら、警察署では条件解除はできないとのこと。千葉運転免許センターで出来るとのことで、次はそちらに電話をしました。条件解除申請手続きの受付時間は、平日の10時~11時半と15時~16時半で、かなりピンポイントな短い時間に限られていることが分かり、なんだそれ~って感じでしたが、まぁ仕方ないです。

    千葉運転免許センターの12番窓口、適性相談室という所に行き、申請書に必要事項を記入しました。受付の人に、視力が良くなったので条件を解除したい旨を伝えると、レーシックですか?と言われ、やっぱりレーシックをして解除申請に来る人が多いんだなと実感しました。いつ頃レーシックしましたか?と聞かれ、夫はとっさに1ヶ月くらい前に・・・と答えたそうです(笑)。 本来ならレーシックの後なるべく早い段階で条件解除をするべきで、せめて視力が安定する3ヶ月後には申請したかったのですが、なんせ平日休みが取れなくて・・・。(別に嘘をつく必要はありませんが、申請が遅くなってしまって夫は何となく後ろめたかったようです)

    申請書と免許証を提出して受付を済ませた後、視力検査をしました。
    遮眼子(黒いスプーンみたいなやつ)で片目ずつ隠しながらランドルト環の向きを答える簡易的な検査で、左右共に1.5、両眼で2.0という結果になりました。視力検査表の一番下のランドルト環も見えたそうです。すごっ!
    その後、15分くらい免許証の返却を待って終了です。

    こんな感じで裏面の備考欄に【平成22年8月25日適性検査(眼鏡等)合格条件解除】と記載されました。
    免許証
    表面の免許の条件等に印字されている【眼鏡等】は、次回の免許更新の時に消されます。

    これで堂々と裸眼で運転ができるようになりました!
    気持ち的にもスッキリしたので、レーシックの後にまだ条件解除をしていない方は、早めに解除することをお勧めします。

    2010年08月11日 (水) | Edit |

    またもや、夫が記事を書いてくれました。レーシックを受けて良かったという気持ちがよく伝わってきます。実際に視力が悪かった人ならではの感想で、妻の私も興味深く読みました。それでは、どうぞ~!

    レーシックをして本当によかった。(不真面目編)

    レーシックをして本当によかったと思う今日この頃です。
    本当に、心の底からよかったと思っています。

    泊まりで出かける時にコンタクト用品を持って行かなくていいし、
    寝る前や起きた時にメガネをつけたりはずしたりしなくていいし、
    運動をする時にコンタクトを気にしなくていいし…、
    本当に、いいことを言い出したらきりがないくらいです。

    その中でも個人的に嬉しいのがお風呂。
    お風呂に入っていて周りがよく見えるのはとても素晴らしいことです。

    特に、目が悪い人にとって温泉に入るのは苦労の連続です。
    まず苦労するのがお風呂場での移動。
    脱衣所から中に入る前に、一度状況を確認しておかないともう大変。
    湯船に辿り着くまでにあちこち彷徨い続けるはめになる。
    足元はすべるし、段差はよく見えないし、どこに行けばいいのやらという感じ。

    次に大変なのがシャンプー・リンス・ボディーソープの見極め!!
    ボトルなら手にとってよ~く見ればなんとかなるものの、備え付けだったりしたらもう大変。
    道端でアリと戯れる無邪気な子供の様な姿に…。
    面倒臭い場合はロシアンルーレットのように運を天に任せるのみ。

    その上、湯気とその場の雰囲気のせいで、友達だと思い込み話していたら知らない人だった、なんてことも日常茶飯事。

    最後に一番許せないのが…
    他の人達は人の下半身をちらりとチェックしてくるくせに、
    こっちは見ようとしても判別すらつかない!これは本当に悔しいです!!
    この悔しさから開放された今、温泉旅行が楽しみです。(笑)

    レーシックをして本当によかったです。
    ビバ・レーシック!!
    ビバ・銀座近視クリニック!!
    ビバ・青山先生!!
    そして、奥さんありがとう。



    レーシックをして本当によかった。(真面目編)

    若い頃、目がよくなるなら100万出してもいい!と思ったことがあります。
    金額はさておき、目が悪い人であれば、必ず一度は思ったことがあるはずですよね。

    表現は悪いかもしれませんが、目が悪いというのはひとつの障害だと思っています。

    同じような生活を送っていても、目が悪くなる人と悪くならない人がいますよね。
    これは生まれもったものなので、いかんともしがたいところですが…。
    それであれば、目の悪い人は障害者ではないのでしょうか?

    障害という言葉を辞書でひいてみると、『身体の器官が何らかの原因によって十分な機能を果たさないこと。また、そのような状態』とあります。
    日本の障害者基本法(1995年制定)第2条では、「障害者とは、身体障害、知的障害または精神障害があるため、長期にわたり日常生活又は社会生活に相当な制限を受ける者」と定義されています。

    裸眼では日常生活を送ることができないようであれば、立派に障害ですよね。
    また、目が悪い人は、目が悪くない人に比べてメガネやコンタクトによる出費が増えます。
    その辺りを考慮して、補助する意味でも保険が適用されてもいいのではないのでしょうか?
    海外では、メガネやコンタクトに保険が適用される国もあるのです。

    レーシックがもっと世間に認知されて、保険が適用されるようになればいいですよね。
    そこを目指して青山先生も日々頑張っているんでしょうね。

    レーシックをして本当によかったです。
    ビバ・レーシック!!
    ビバ・銀座近視クリニック!!
    ビバ・青山先生!!
    そして、奥さんありがとう。

    2010年07月08日 (木) | Edit |

    レーシックについて色々調べている関係で、レーシック専門クリニックの公式HPも定期的にチェックしています。

    先程、品川近視クリニックのHPを見たら、ドン引きするようなタイトルの記事が掲載されていました。私の個人的な感想も入れつつ、紹介したいと思います。

    【レーシックを受ける時は、名の通ったクリニックが安心!】
    記事はコチラ⇒http://www.shinagawa-lasik.com/caution/index.html
    (この記事、いつまで掲載されているか分かりませんので、興味がある方はすぐに見ることをお勧めします)

    私は、名の通ったクリニックが安心とは思わない派なので、このタイトルはドン引きしてしまいました。これは個人的な考えですので、否定している訳ではありません。

    記事を全て読んでみましたが、正直、唖然というか目が点になったというか・・・。
    こんな感じで書かれていました。

    『新規参入する医院の多くは、大手を批判するような内容をホームページなどに掲載する手法をとっています』

    いやいやいや・・・。新規参入する医院に限らず、昔からある医院でも他の医院を批判するような内容は確かに書いているけれど、この記事ほど他の医院を批判するようなことは書いていないような・・・。

    個人が書いたブログとかなら分かりますが、企業のHPでここまで批判的なことを書いているのを見たことがなかったので、驚きを通り越して唖然としました。

    他にもまだあります。

    『ごく稀に必要のない手術をされてしまう場合もありますので、十分に注意して欲しいと思います』

    必要のない手術とは何か、理由も含めて具体的に聞きたいです。興味あります。

    『執刀する医師のほとんどがすでに数万症例の実績をもっています』

    これは前から気になっていたのですが、HPで医師の紹介はされているものの、個人個人の症例数が記載されていないんです。なので、どの医師が症例数が多いのか分からないんですよ。中には5万症例の経験がある医師もいるとかで、どの医師なのか非常に興味があります。

    『実績に基づいていないデータを公表することは、そのクリニックが発信している情報すべて疑う必要がありますので、よくお調べになられた方がよろしいかと思います』

    そんなこと言ったって、どうやって調べればいいんですか!!患者は素人なんですよ!そもそも何で実績に基づいていないデータであると断言できるのか疑問です。

    なんかどれも根拠がなくてハッキリしないというか・・・。
    どうせ書くならもっと根拠のある批判をバシっと書いてほしかったです。

    この批判記事は下記のHPも原因のひとつかなと思います(あくまで推測です)。
    神奈川クリニック眼科【エキシマレーザー機器を徹底比較】
    http://ganka.kanacli.net/clinic/concerto_eyeq_comparing.html

    そういえば、品川のアイレーシックが10万円も値下がりしていました。
    以前は25万円だったと思いますが、今は15万円になっています(8月以降は未定)。

    出来る限り利益を抑えることにより、低価格が実現できたのだそうです。でもこれって、以前は10万円確実に儲かっていたと言っているようなものですよね^^;

    2010年04月06日 (火) | Edit |

    ブログを初めて早1ヶ月とちょっとが経ちました。
    訪問してくださった方、ありがとうございます。

    fc2ブログはアクセス解析ができるのですが、やはり管理者としては訪問数や検索キーワードが気になります。
    最近目立つのが『銀座近視クリニック』というキーワードです。
    まだこのクリニックで経験した人が少ないということもあって、このキーワードで訪問してくれる人が沢山います。とてもありがたいことです。

    アクセス解析では、どこから来たか(リンク元)も分かるのですが、リンクを貼った覚えのないところから訪問してくる方がちらほらいらっしゃいます。みんな同じリンク元からなのですが、気になったのでリンク元を辿ってみたら・・・

    私のブログがそっくりそのままコピペされている携帯サイトでした。

    ちょっとゾッとしました。
    一体何なんでしょう?
    blackmoimoiというドメイン(?)のサイトなんですが、私とは何も関係ないですし、断りもなく勝手に・・・。またご丁寧に『夫』を『ワタシ』に書き換えていたり、書き換えずに夫のままだったりと違和感ありまくりです。
    ホント、気持ち悪いです><

    最近の夫はというと、至って普通で何の変化もありません。
    あまりに変化がないものですから、ブログのネタがなくて、今日はレーシックとは関係ないことを書いてしまいました^^;
    施術から10日が経ちましたが、未だに寝る前はコンタクトを外さなくちゃ!と思ったり、朝はメガネを探しそうになったりと、裸眼生活に慣れるまではもうしばらくかかりそうです(笑)

    2010年02月18日 (木) | Edit |
    夫は現在、眼鏡やコンタクトで生活しています。
    それはとてもストレスなんだそうです。

    ・耳の上に眼鏡のフレームが食い込んで痛い(ひどい時は頭痛もする)
    眼鏡を外すと耳の上に窪みが・・いかにも痛そうな感じです
    ・電車に乗り込んだ時、眼鏡が雲って恥ずかしい
    特に冬はなりやすいようで、一緒にいた妻もちょっと恥ずかしかった
    ・お風呂あがりに眼鏡をかけた時も雲る
    これはちょっと面白いw笑っちゃいけないけど笑っちゃうw
    ・マスクをすると曇る(花粉症の夫は春はコンタクトができないから困る)
    これは本当に可哀想です。なんとかしてあげたいけどどうにもできず・・。

    眼鏡の生活がどれだけ不便かなんて、視力が良い妻には理解不能です。
    だからと言って、夫のレーシックをしたい気持ちを妻が否定するのもどうかと思います。そんな権利はないし、危険だからとか高額だからとか言ってレーシックを否定しては夫が可哀想すぎます。

    確かにレーシックにかかる費用は安くないし、危険性もあるでしょう。
    そこをきちんと理解すると共に、将来のことも考えて決断する必要があります。
    夫婦で力を合わせて、納得のいく結論を出したいです。
    2010年02月17日 (水) | Edit |
    ついに夫は、レーザー角膜屈折矯正手術(いわゆるレーシック)に挑む決心をしました!5年前から気になってはいたものの、実行に移せず今日まできてしまいました・・。

    だって結構お金かかるし、目の手術ってだけで怖くないですか?
    妻はかなり心配です・・。手術は痛いかなとか、失敗したら失明するのかなとか、悪いことばかり考えちゃう・・。

    だったら不安要素を取り除いてみてから手術するかしないか決めればいいんだ!
    夫婦でレーシックについて色々調べて勉強してみようと思います。 レーシックに挑む夫、それを支える妻、果たして2人の今後はどうなる!?

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。